ファイル転送、データ連携ならHULFT

クラウドデータ連携の方法とは?

クラウドデータ連携の方法とは? 基本のポイントをチェック

1. データ配置を決める

1-1 4つのデータ配置方法

  • (1)
    すべてのデータをオンプレミスで保有する
  • (2)
    すべてのデータをクラウドで保有する
  • (3)
    オンプレミスとクラウドで別データを持つ
  • (4)
    オンプレミスとクラウドで同じデータを持つ

1-2 データ配置を決める際のポイント

  • コスト
  • データ処理スピード
  • データの正確性の担保
  • セキュリティ確保

2. クラウドデータ連携の主な方法

  • (1)
    バッチ連携で、非リアルタイムでデータをやりとり
  • (2)
    レプリケーションソフトなどでデータを同期
  • (3)
    API連携

まとめ

ファイル転送・超入門 コラム一覧

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。