ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT-WebConnect

「インターネット経由のファイル転送」でもHULFTを活用できる。簡単・セキュアに利用できるクラウドサービス

HULFT-WebConnectは、インターネットを経由した安全安心の「ファイル連携基盤」を簡単に実現できるクラウドサービス

「自社の離れた拠点間(海外拠点と本社など)」「取引先と自社との間」「クラウドサービスとの連携」「多数の取引先とのデータの集配信の基盤」など、インターネットを経由した広域の連携基盤を、簡単・低コスト・スピーディーに実現します。

HULFT-WebConnectが提供する価値

すぐ・簡単に始められる

クラウドサービスなので、インターネット接続があれば利用可能。
専用機器や開通工事はもちろん、複雑な設定作業なども不要。

安全確実なファイル連携を実現

銀行のITをも支えてきた実績と安全安心のHULFTの技術。
転送経路にファイルが残らない仕様など、様々なセキュリティリスクを防ぐ機能を標準搭。

連携処理の自動化も簡単実現

「データをやり取りする業務」を簡単に自動化できます。
HULFTで培ってきたファイル連携に必要な機能を標準搭載。

詳しく見る

製品紹介

「安全安心確実」なHULFTのファイル転送を、インターネット経由でも使える!

HULFT-WebConnectは、HULFT専用のインターネットVPN(TLS暗号経路)を提供するクラウドサービスです。
HULFT自体が備えるファイル暗号化や検証機能などの機能に加え、通信経路でのTLS通信の常時適用や、転送経路でディスクにデータを残さないオンメモリ中継など、インターネットを経由した利用でも安全・安心のセキュリティ機能を提供します。

webconnect_top_product_chart_01.png
 

②クラウドサービスだから簡単・スピーディーに利用できる

クラウドサービスだから自社でインフラを運用する必要は生じません。特別な通信設定なども不要で、インターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用可能です。
取引先が増えるなどで接続先を増やす場合も簡単・スピーディー。接続先ごとに新たに専用線やVPNを敷設する必要はありません。様々な連携先との自在な連携基盤を効率的に構築できます。

 

③利用用途・接続先にあわせて利用方法を選べる

HULFT-WebConnectでは、用途に合わせた様々な利用手段が用意されています。

  • ・   利用手段1:従来のHULFTの転送機能/連携基盤をそのまま使える(Agent)
    • 従来のHULFTによる高度なファイル転送機能をそのまま、インターネット経由で利用できます。既存システムのHULFTによる連携基盤もそのまま利用できます。
  • ・   利用手段2:様々なアプリケーションやサービスから利用できる(CLI/API)
    • API呼び出しでも利用できます。様々なアプリケーションやサービスから自在に呼び出し、ファイル連携基盤の様々な機能を利用いただけます。
  • ・   利用手段3:Webブラウザから簡単に利用できる(Webブラウザ)
    • Webブラウザの画面から人が直接利用することができます。操作も簡単で難しくありません。ファイルのやり取りを伴う不定形業務での利用もスムーズに実現できます。
  • ・   利用手段4:多数の連携先とのスムーズなファイル連携(D-Client)
    • 多数の取引先とのデータ(注文書や請求書など)をやり取りする基盤として活躍できる専用クライアント、IT管理者不在・ITスキルが不十分な利用者にも利用いただける専用連携クライアント「D-Client」も用意しています。

webconnect_top_product_chart_02.png

詳しく見る

利用シーン

INS回線の代替手段として利用いただけます

まだまだ日本で広く使われている「ISDN回線/INS回線網」が2024年を目処にまもなく廃止されます。HULFT-WebConnectは、大きなコストを掛けず、INS回線レベルの安全性を保ったまま、インターネット回線へリプレースできる手段として活用いただいています。

クラウドとの連携・クラウド移行・クラウド間連携の手段として利用いただけます

運用中の既存システムにほとんど手を加えることなくクラウドと連携する手段や、異なるクラウド上で運用されているHULFT同士を連携する手段としてもご利用いただいています。

国内と海外を連携する手段としても利用いただけます

日本国内の拠点と海外拠点との間の連携、海外の取引先との連携手段としても利用いただいています。様々な回線事情の海外とのインターネット経由の連携であっても、HULFTの暗号機能やデータ検証機能なら、大切な業務データの連携基盤を安全安心に実現します。 さらに、通信速度の大幅な低下が起きやすい離れた海外との大容量のデータ転送でも、通信を自動で最適化する機能(TCP通信のパラメータを自動最適化)により転送速度の低下を抑える機能も備えています。

詳しく見る

価格体系

HULFT-WebConnectは「月々3万円から」と低コストで導入可能です。製品の価格表、製品構成例をご確認ください。

詳しく見る

動作環境

HULFT-WebConnectの対応OS、ソフトウェアなどの情報はこちらからご覧いただけます。

詳しく見る

実際に使ってみよう:無料ハンズオンセミナー

無料で実際にHULFT-WebConnectを触ってお試しいただけるハンズオンセミナーです

HULFT-WebConnect 製品紹介・ハンズオンセミナー(無料セミナー)

導入事例

関連動画

拠点間をつなぐ ファイル転送を用いた「データ連携基盤」のご提案(03分20秒)
NSネット終了代替案のご提案
(05分29秒)

その他おすすめの製品

  • 安全・安心、確実なファイル連携ミドルウェア  HULFT 
  • データ連携プラットフォーム          DataSpider Servista

各サービスについての詳細は以下をご参照ください。

サポートサービスについて

 

HULFT-WebConnect評価版ダウンロード

評価版を60日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。

お問い合わせ・資料請求

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

【解説書】
INSネットディジタル通信モード終了に伴う代替ソリューションのご提案

ダウンロード

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。