HULFT Multi Connect Service

インターネットでセキュアなファイル転送が実現できる、
SaaS型マルチプロトコルゲートウェイサービス

HULFT Multi Connect Serviceはインターネットでセキュアなファイル転送が実現できる、SaaS型マルチプロトコルゲートウェイサービスです。

お客様のシステムからHULFT Multi Connect Serviceに接続すれば、すぐにファイル転送が可能になります。

提供する価値

PCI DSS準拠

DMZ構築不要

マルチプロトコル対応

利用シーン

INS回線の代替手段として

2024年INS終了問題とは?

オンプレEDIシステムの置換えに

HULFT Multi Connect Serviceでできること

すぐにファイル転送をスタート

HULFTを使って、お客様システムからHULFT Multi Connect Serviceに接続するだけ。

既存システムの大幅な改修を行わずに、すぐにファイル転送が開始できます。

INS回線からの切り替えイメージ

セキュアなファイル転送を実現

PCI DSS準拠

HULFT Multi Connect ServiceはPCI DSSに準拠したサービスです。クレジットカード情報や、個人情報など秘匿性の高いデータも、セキュアに転送が可能です。

  • PCI DSSとは・・・
    カード会員情報の保護を目的として、クレジットカードの取り扱いを行う事業者向けに策定されたカード情報セキュリティの国際統一基準。
DMZ構築不要

インターネットでファイル転送を行う際に、DMZ構築等、セキュリティ対策がハードルになります。

HULFT Multi Connect Serviceのセキュリティ機能により、セキュリティシステム構築に関わるお客様負担を最大限に軽減できます。

様々な接続方式で取引先との連携を可能に

インターネットを含む多様な接続方法やHULFT、全銀TCP/IP広域IP網、SFTPへのプロトコルに対応。

また、次世代金融機関VANとなる、AnserDATAPORT接続(NTTデータ社提供)との接続インフラを標準実装しています。

サービスメニュー

カテゴリ 概要 提供機能
ゲートウェイ機能 サービスの基本機能です。
提供機能のうち、必要な機能を選択可能です。
  • ファイル転送(HULFT、全銀TCP/IP、SFTP)
  • ネットワーク回線(インターネット/Connecure)
  • 伝送定義の登録画面
  • 伝送結果の照会画面
運用サポート
(オプション)
サービスの運用をご支援いたします。
提供機能のうち、必要な機能を選択可能です。
  • PCI DSS準拠運用/監査
  • 24時間365日システム監視/エラーご連絡
付帯サービス
(オプション)
「運用サポート」以外のご支援について、ご相談下さい。
ご相談内容に応じてお見積りいたします。

サービスの一例

  • 専用回線のご提供に関するご支援
  • ネットワーク機器(ルータ等)のお預かり
  • 取引先様との接続テストのご支援
  • 導入に関するご支援

サービスラインアップ

カテゴリ エンタープライズ版 2022年10月リリースライト版
ご利用規模
  • 取引先100社以上
  • 転送ファイル数100~1,000ファイル
  • 取引先100社未満
  • 転送ファイル数10~100ファイル
テナント構成 1社が1テナントを占有 複数社が1テナントを共有
接続プロトコル HULFT、全銀TCP/IP広域IP網、SFTP
運用サポート
  • PCI DSS準拠運用サービス
  • 24時間365日システム監視/ご連絡サービス
運用制約
  • 1ファイルあたりの伝送サイズ:最大2GB
  • 1ファイルあたりの伝送サイズ:最大1GB

ご利用料金

カテゴリ エンタープライズ版 ライト版
初期費用 0 0
基本利用料
(月額)
100万円〜 18万円〜
  • 上記ご利用料金には、ご利用頂くお客様専用の環境構築費用を含みます。
  • ゲートウェイ機能への接続機器設置、接続回線料など、お客様環境システムの構築費用は上記に含んでおりません。

ご利用料金の詳細につきましてはお問い合わせください。

お問い合わせ

製品資料請求

ご興味をお持ちの方はお気軽に資料をご請求ください。

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。