HULFT10 境界線を超えて、進化する。
HULFT10 境界線を超えて、進化する。

Managed File Transfer
「HULFT(ハルフト)」とは?

HULFTは企業の業務システム連携基盤として使えるよう多彩な機能を備えています。大切なファイルを安全・確実に送り届け、一連の処理を自動化できます。エラー時の原因切り分け、自動再配信など、運用における効率性も追求しています。

使い方に合わせて選べる

お客さまで導入・運用

オンプレミス オンプレミス
クラウド クラウド

サービスを利用

日本初iPaaS(クラウド型データ連携プラットフォーム)

HULFT10 for Container Services

パブリッククラウドのコンテナサービスで利用できるHULFT

特長

必要な時にすぐ利用開始

パブリッククラウドのMarketplaceで購入プロセスが完結。
CloudFormationにより導入作業不要で利用開始できます。

リソース・コスト最適化

コンテナオーケストレーション技術を採用し、スケーリングに対応。
また、時間単位の従量課金で無駄なく利用できます。

外部サービスとシームレスに連携

ファイル転送処理の前後でWebAPIリクエストが発行でき、外部サービスとシームレスに連携できます。

セキュアな通信

WebSocket Secure(WSS)ベースの通信と、ファイルの暗号化機能により、インターネットでセキュアにファイル転送ができます。

ユースケース

想定ユースケース(クラウドシフトした周辺システムとの連携)

use_case.png
ユースケース

価格体系

最低限必要なコンテナ数だけ購入、小さくはじめられる。

価格体系
価格体系

価格

構成・マニュアル

構成・マニュアル

構成の詳細(マニュアル)

動作環境

さらに詳しく

導入事例

他の導入事例を見る

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。