つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

共同印刷西日本株式会社様

業種・業態
製造
導入製品
HULFT / HULFT Script
キーワード
セキュリティ / 運用負荷軽減 / 開発工数削減


機微情報が含まれる医療機関とのデータ授受に、HULFTとHULFT Scriptを活用し セキュリティが高く運用しやすい通信インフラを短期間に構築

USER PROFILE

企業名:
共同印刷西日本株式会社
事業概要:
システム帳票、データ印字などの情報印刷・処理、ポスター、チラシなどの商業印刷、紙カード、ICカードなどのカード印刷を行う

共同印刷西日本株式会社
営業企画部システム課
課長

森 恒久 氏

課題

  • 医療機関から機微情報が含まれるデータを扱っているため、データ受け取りの確実性と高いセキュリティが必要。
  • 社外のお客様とのやり取りの際、転送の前処理が課題。HULFTを実際に使うのはIT専門ではない一般スタッフであるため、運用しやすく、発送ミスが起きないような分かりやすい環境が必要。
  • 開発負担がかからないことと取引先側操作が簡素化できることを求めていた。

解決のポイント

共同印刷西日本はHULFT、HULFT Scriptを組み合わせて、高いセキュリティが担保されつつ複数のファイルを確実・スピーディーに転送できるようなデータ通信インフラを構築した。HULFT Scriptを利用し、特定のフォルダにファイルをドラッグするだけで、自動的に転送し、安全に受領するシステムを作成。ファイル転送を意識することもなく、顧客企業の運用負荷は大きく低減。また、開発負荷をかけずに新しいシステムを構築することも可能になった。データのチェックも自動で受信後に行っており、間違いがあってもすぐにわかるため、作業工数も削減。さらに、通信履歴管理を実現しているので、顧客からのお問い合わせも減少。それだけではなく、構築した通信インフラでは、閉域網とHULFTを組み合わせ、セキュリティを担保しながら、セキュリティ専用車よりも安価に情報の受け渡しを行うことができるようになり、コストの削減にも貢献。

製品情報をご覧ください

Webベースの仕組みでファイル転送を行いたい

導入事例一覧に戻る

その他の導入事例

一覧を見る