つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

第一生命保険株式会社 / 第一生命情報システム株式会社 様

システムの柔軟性とセキュリティの維持に向けた
ファイル連携基盤をHULFTで構築

業種・業態
保険
導入製品
HULFT / HULFT-HUB / DataMagic

1000万人を超える個人顧客を抱える国内屈指の生命保険会社である第一生命保険株式会社では、社内に展開する各システム間および社外とのやり取りで発生するファイル連携の標準としてHULFTを採用し、HULFT-HUBによって社内のファイル連携基盤を構築。また、DataMagicによってメインフレームとオープンシステム間のコード変換を実現しており、これまで個別に構築されてきた社内外のファイル連携の仕組みをセゾン情報システムズのソリューションで統合することに成功している。

USER PROFILE

企業情報:
第一生命保険株式会社
第一生命情報システム株式会社
事業内容:
1902年、日本で初めての『相互主義の保険会社』として設立。第一生命グループの「お客さま第一主義」の経営理 念は、創業から115年以上の時を経て、今も社員一人ひとりに刻まれ、ビジネスの隅々にまで行き渡っている。
第一生命情報システムは、第一生命グループのIT戦略を担い、「システムソリューション」「事務サービス」の両面から多様な保険業務に対応した数多くのシステムを開発、運用している。
HULFT活用によって、当たり前のように安全なファイル連携を実現している。
これこそが大きな導入効果です。
HULFT-HUBで一元管理することで詳細レコードの調査をはじめ、様々な業務の効率が向上しました。

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部
IT運用管理課 次長

吉留 栄太 氏

第一生命情報システム株式会社
基盤システム第一部
基盤開発第二グループ
担当リーダー

高野 辰也 氏

お客様の課題

ファイル連携の仕組みを社内で共通化し、セキュアかつ柔軟な基盤を構築したい

導入効果

安全かつ柔軟な
ファイル連携

の実現

データ蓄積や
ログなどの
一元管理

大容量の
ファイル転送

環境の構築

HULFT-HUBを中心としたファイル連携基盤

HULFT-HUBを中心としたファイル連携基盤

本事例のリーフレットをダウンロード

導入事例一覧に戻る

その他の導入事例

一覧を見る