つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT-WebConneect

インターネット経由のファイル連携がHULFTのファイル連携で簡単かつセキュアに実現!

機能・特徴

HULFT-WebConnectの特徴

Universal Link:インターネットに接続できる環境があればどこからでも利用可、最適な転送経路を自動的に探索 Harmonious Link:ネットワーク機器追加設定不要、HULFTの運用は変えずにインターネット経由でファイル転送 File Transfer(HULFT):チェックポイント再配信、集配信前後ジョブ起動、データ欠落/改ざん検知、高レベル送達保証

ファイル転送機能「中継転送」

転送インタフェース機能

ブラウザ転送サイト(Data Transfer Site)

転送用コマンドラインインタフェース(CLI)

Web API

HULFT-WebConnect のサービスサイトおよびファイル転送機能の一部をWeb API として公開しました。
Web API を活用することで、適用業務に応じた管理サイトを構築したり、自社Webサービス等から対向のHULFT とシームレスにファイル転送を行うことができます。

管理用Web API(HULFT-WebConnect Site API)

HULFT-WebConnectでは、 HULFT-WebConnectのサービスサイトの機能を REST API として公開しています。
HULFT-WebConnect Site API の仕様に基づいてリクエストやレスポンスの解析を行うことで、独自のクライアントを作成することができます。

転送用Web API(HULFT-WebConnect Data Transfer API)

HULFT-WebConnect では、WebSocket を使用したデータ転送機能を API として公開しています。
HULFT-WebConnect Data Transfer API の仕様に基づいてリクエストやレスポンスの解析を行うことで、独自のデータ転送クライアント(API クライアント)を作成することができます。

APIキー管理機能
Web APIを使用する際の制約事項
機能 Web API(CLI含む) HULFT
転送できるファイルサイズ 2GBまで 制限なし
レートリミット 分間20転送(レートリミット超過時は一定時間転送不可) 制限なし
対向のクライアント HULFT V8.1以上(Windows/Linux) HULFT V7以降(Windows/Linux)
転送方式 同期転送 同期転送/非同期転送
転送タイプ BINARY BINARY/TEXT/FORMAT/MULTIFORMAT
データ検証方式 ファイルサイズチェック(ハッシュチェック機能なし) ファイルサイズチェック/レコード件数チェック/ハッシュチェック
データ暗号 HULFT提供のデータ暗号機能なし(経路暗号により通信セキュリティを確保) HULFT暗号/AES暗号/C4S暗号
データ圧縮 HULFT提供のデータ圧縮機能なし 横圧縮/縦横圧縮/DEFLATE圧縮
チェックポイント転送 HULFT提供のチェックポイント転送機能なし

Agent管理機能

管理コマンドの提供

サービス化対応

ログ出力

Agentダウンロード

セキュリティ機能

IPフィルタ

IPアドレスを基にHULFT-WebConnectへの接続制限を行うことができます。

その他機能

利用状況の確認

多言語表示

オンラインヘルプ

HULFT-WebConnect評価版ダウンロード

評価版を60日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。

お問い合わせ・資料請求

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

【解説書】
INSネットディジタル通信モード終了に伴う代替ソリューションのご提案

ダウンロード