つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT8

TCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア

機能・特徴

安全・確実なファイル連携

HULFTのファイル連携の基本は、1対1のホスト同士で行います。このファイル連携の要求発行は、配信側、集信側のどちらからでも行うことができます。また、1つのファイルを同時に複数拠点に転送する同報配信、ネットワーク資源を占有しない圧縮転送、間欠転送機能、転送中に異常が発生して配信が失敗した場合に、異常箇所から再度転送するチェックポイント機能など、数多くの機能を提供しています。

ネットワークの負荷軽減

間欠転送
データ圧縮転送

運用の自動化

ファイルトリガ機能
複数箇所への同報配信
複数ファイルを一括転送
複数箇所からの同一集信
集信ファイルの世代管理

データ転送異常時のリカバリ

チェックポイントからの再配信
受信可能通知
再配信・再送要求

業務処理とのスムーズな連携

集配信前後のジョブ起動
メッセージを送信
リモートジョブ実行

共有ファイルサーバ上のデータ直接集配信

ネットワークファイル対応

注目

ネットワークファイル対応が可能な環境を事前にご確認いただくことが可能です。
下記の「ネットワークファール機能導入確認ツール」をご利用ください。

ネットワークファイル機能導入確認ツール

資料請求 新規ウィンドウで開きます

製品カタログご送付希望の方はこちら

評価版ダウンロード

HULFTを60日間無料でお試しできます

お問い合わせ

製品ご導入についてお問い合わせください

【おすすめ資料】HULFT & HULFT-HUB ハンドブック

HULFT製品のはじめてガイド~HULFTはマルチプラットフォームに対応、安全かつ確実なシステム/ファイル連携を実現します。

H

ダウンロード