つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT IoT

ノンプログラミングで実現するIoTデータ連携

製品概要

モノから生まれるデータを安全・安心・確実につなぐHULFT IoT

製造業において、デジタルトランスフォーメーションを実現するためには生産設備からのデータ収集が欠かせません。しかし、これまでバラバラに管理していた多種多様な機器から一元的にデータを集めるには、連携方法の開発だけでなく、工場内ネットワークを流れるデータトラフィックの制御、セキュリティ対策、メンテナンスや運用負荷など、解決すべき課題が多々あります。

「HULFT IoT」は、工場でのIoT化の実装を行う際に直面する、これら開発コスト、運用負荷、セキュリティ対策、データ欠損やネットワーク帯域圧迫などの課題を解決します。

IoTシステムの開発コストや期限の短縮

課題
様々な機器に対して、データ連携を行う際に開発人材の確保や学習コストがかかる。

解決
エッジデバイス上でのデータのファイリング、変換、加工をノンプログラミングで実現します。

HULFT IoT EdgeStreaming Runtime開発環境

IoT担当者の運用負荷の軽減

課題
担当者のスキルの差による品質低下を回避したい……
運用を自動化しIoTシステム保守の属人化を避けたい……

解決
開発不要で管理画面から一元的に、エージェントの設定、状態把握、履歴参照ができます。機器側にプッシュでアップデートモジュールを配布する遠隔アップデートも可能です。

IoTデータのセキュリティ対策

課題
情報漏えいを防ぎたい……
秘匿性の高いデータを安全・確実に送りたい……

解決
独自のID認証やホワイトリストによる接続制限でなりすましを防止し、データおよび通信経路の暗号化、整合性チェックで、データの盗聴・改ざんを防止します。

IoTデバイスからの転送データ軽量化

課題
帯域が狭いネットワーク環境で、サーバ・クラウドへの転送量を抑えたい……
大容量ファイルを転送するため、ネットワークの負荷が心配……

解決
HULFT IoT EdgeStreamingを利用することで、IoTデバイスから集めたデータを加工し、必要な部分のみ転送することが可能です。また圧縮転送により、帯域が狭い環境でもファイル容量を抑えての転送が可能です。

IoT連携はつくらずにつなぐ!
HULFT IoT Ready の Gatewayを常設
検証したいデバイスをお持ち込みいただければ、すぐにPoCを実施できます。

HULFT IoT [接続検証]POCラボ

製品紹介セミナー新規ウィンドウで開きます

結果をだせる「IoT」導入セミナーを開催しています

評価版ダウンロード

HULFT IoTを60日間無料でお試しできます

お問い合わせ・資料請求

製品ご導入についてのお問い合わせ・資料請求はこちら

【おすすめ資料】IoTデータ通信を低いコストで実現する圧縮テクニック

HULFT IoTによるデータ転送で約50分の1 のサイズ(※通常時との比較)まで圧縮に成功した例をご紹介します。

IoTデータ通信を低コストで実現する圧縮テクニック

ダウンロード

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。