つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT Script

IoT機器・製品ベンダー様、IoTソリューションサービスご提供者様へ

デバイスからクラウドまで、
IoTシステムのデータ連携をノンプログラミングで実現する

HULFT IoT 組み込みモデル とは

HULFT IoTを自社の機器やデバイスに組み込みたい、という企業様にご提供するOEM用のモデルです。組み込みモデルには「HULFT IoT」一式及びリブランディング用のOEMキットが含まれます。また組み込み対象機器やビジネスモデルに合わせた価格体系のご相談、及び、機能の開発に関して協議させていただきながら製品化をすすめることが可能です。

HULFT IoTを組み込むメリット

  • HULFT IoTの安全性・確実性を組み込むことによる機器・デバイスの付加価値向上
  • ファイル転送国内トップシェア「HULFT」ブランドの活用
  • ミッションクリティカルIoT領域への用途拡張
  • 高圧縮・高速転送機能を活かしたファイル転送処理のスピードアップにより他社との差別化
  • 組み込み時の検証・実現性確認やリリース時の共同マーケティング

組み込みイメージ

組み込みパターンの例

  • 自社機器へHULFT IoT Agentを組み込みリブランディングして販売する
  • 自社製品へHULFT IoT Agentを組み込み、HULFT IoT Managerと組み合わせて販売する
  • 自社サービスのデータ受信機能としてHULFT IoT Managerを組み込む。その際、HULFT IoT Managerはサービスのバックエンドのしくみとして利用する

ご提供例

OEM化の流れ

お問い合わせ先

HULFT IoT OEM and Embedded 担当

メールでのお問い合わせ

info@hulft.com

製品紹介セミナー新規ウィンドウで開きます

HULFT8を体験できる製品紹介・ハンズオンセミナーを開催しています

評価版ダウンロード

HULFTを60日間無料でお試しできます

お問い合わせ・資料請求

製品ご導入についてのお問い合わせ・資料請求はこちら

【おすすめ資料】IoTデータ通信を低いコストで実現する圧縮テクニック

HULFT IoTによるデータ転送で約50分の1 のサイズ(※通常時との比較)まで圧縮に成功した例をご紹介します。

IoTデータ通信を低コストで実現する圧縮テクニック

ダウンロード