技術コラム一覧 〈HULFT-HUB 技術コラム〉 Vol.2 その1

HULFT-HUB

Vol.2 〈HULFT-HUBでHULFTを管理する〉

解説

HULFTの構成管理

HULFT ManagerによるHULFTの管理

HULFT Managerに登録したHULFTの一覧
HULFT Managerは個々のManagerへ接続先となるHULFTを登録して管理する必要があります

HULFT-HUBによるHULFTの管理

HULFT-HUBに登録したHULFTの一覧
  • HULFT-HUB ServerがHULFTを管理するため、どのManager接続してもシステム構成全体を参照することができます
  • 画面中央に位置している黄緑色のアイコンがHULFT-HUBで廻りのグレーのアイコンがHULFTです

履歴の確認

HULFTによる履歴の確認

HULFTによるエラー箇所の特定
  • HULFTでエラーを確認するには、個々のHULFTの履歴を参照しなければなりません。
  • HULFTのファイル転送がメッシュ状になって、転送元から転送先まで複数の経路があると場所の特定が困難になります

HULFT-HUBによる履歴の確認

HULFT-HUBによるエラー箇所の特定
  • HULFT-HUBはHULFTの履歴をまとめて参照することができるため、エラー箇所の特定が簡単に行うことができます

HULFT-HUB 技術コラム Vol.2 〈HULFT-HUBでHULFTを管理する〉その2へ

技術コラム一覧