つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT8

TCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア

HULFTクラウドストレージオプション 提供開始のお知らせ
(2019年12月4日(水)リリース)

HULFTクラウドストレージオプションは、クラウドサービス上のオブジェクトストレージに直接ファイル転送を行うためのHULFTのオプション製品です。従来の使い慣れたHULFTの設定作業や運用方法はそのままに、HULFTの連携先として「Amazon S3」や「Azure Blob Storage」、「Google Cloud Storage」へのファイル転送を実現します。

利用イメージ

HULFTをクラウド環境上で運用しているケースはもちろん、基幹系システムはオンプレミスで運用、情報系システムはクラウドで運用しているようなハイブリッド環境でも、オンプレミス側からクラウドストレージに直接ファイル転送が可能です。

データ移行の課題

オンプレミス側のデータをクラウドストレージにアップロードしたい

HULFTクラウドストレージオプションを導入いただくことで、既存のHULFT運用を拡張するだけで、クラウドストレージへのアップロード管理が可能です。夜間バッチでアップロードをするなど、ネットワーク負荷を軽減する運用設計にも対応できます。

データ転送の課題

取引先から受領したファイルをクラウドストレージに自動的に格納したい

取引先からはHULFT転送を利用して、ファイルを受領。HULFTクラウドストレージオプションを利用することで中継サーバにはファイルを残さず、オンメモリ転送でのアップロードが可能です。

データ活用の課題

分散する社内データをデータレイクに集約し、分析に活用したい

社内システムのファイル転送にHULFTをお使いであれば、HULFTクラウドストレージオプションを追加いただくことで、クラウドストレージ上へデータレイク基盤を構築できます。

関連製品・資料

HULFT クラウドストレージオプション
評価版ダウンロード

HULFTクラウドストレージオプションを60日間無料でお試しいただけます。導入検討、動作検証等にぜひご活用ください。またインストール時の不明点や、評価期間中の製品に関する技術的なご質問にお答えする評価版専用のサポート窓口もご用意しております。こちらもあわせてご利用ください。

お問い合わせ・資料請求

HULFTクラウドストレージオプションに関するお問い合わせや資料請求を承っております。お気軽にお問い合わせください。

製品紹介セミナー新規ウィンドウで開きます

HULFT8を体験できる製品紹介・ハンズオンセミナーを開催しています

評価版ダウンロード

HULFTを60日間無料でお試しできます

お問い合わせ・資料請求

製品ご導入についてのお問い合わせ・資料請求はこちら

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。