ファイル転送、データ連携ならHULFT

ライセンスポリシー

ライセンス提供形態

弊社製品におけるライセンスの提供形態に関してはこちらをご覧ください。

製品名称 パーペチュアル タームライセンス(期間型)
期間限定ライセンス 移行期間ライセンス
HULFT8 ※1 ※1
HULFT-HUB
HULFT-WebFileTransfer
HULFT IoT
HULFT-SAN
DataMagic
HDC-EDI Apex/Base/Manager ※2
DataSpider Servista ※3
DataSpider BPM
PIMSYNC
Thunderbus
SIGNAlert
HULFT-WebConnect ※4
DataSpider Cloud ※4
  • ※1
    HULFT8 for Nonstopは期間限定ライセンス・移行期間ライセンスのご提供はありません。
  • ※2
    HDC-EDI製品の移行期間ライセンスのご提供条件はお問合せください。
  • ※3
    DataSpider製品は、移行期間ライセンスのご提供はありません。システム並行稼動におけるライセンスの考え方は、「DataSpider Servista ライセンスポリシー」をご確認ください。
  • ※4
    お申込みいただいた期間分のサービスをご提供いたします。
  • ※5
    「タームライセンス(期間型)」は、2020年3月31日までは「サブスクリプション」という名称となります。

パーペチュアル

製品の永続的な使用権をご購入いただく方式です。
ただし、2020年4月1日以降に許諾されるグループ企業使用およびサービス使用については、別途、使用権の終了条件の定めがあります。
技術サポートサービスは含まれません。別途ご購入いただく必要があります。

タームライセンス(期間型)
  • 「タームライセンス(期間型)」は、2020年3月31日までは「サブスクリプション」という名称となります。

特定期間における製品の使用権を購入いただく方式です。
タームライセンス(期間型)は、製品使用権と技術サポートサービスが含まれます。

期間限定ライセンス

製品を特定の期間限定でご利用いただけるタームライセンスです。
ご購入時にご指定いただいた期間のみご利用いただくことが出来ます。
開始日と終了日は、1日~末日となり、月の途中日を開始日とすることはできません。

  • DataSpider Servista、PIMSYNC、Thunderbusにおける期間限定ライセンスの名称は、「月額ライセンス&サポート」となります。

移行期間ライセンス

システムの移行などにより、一時的にシステムを並行稼動させる場合に適用するタームライセンスです。
移行期間ライセンスのご購入により、特定期間に限り、使用権を同数分増加させることができます。

  • (1)

    利用期間

    • 1ヶ月単位で、3ヶ月分から購入できます。
      並行稼動が60日以内の場合は無償期間とし、移行期間ライセンスのご購入は不要です。
      61日以上継続される場合は、無償期間の適用はなく、並行稼動期間分の移行期間ライセンスをご購入いただきます。
    • 例:4/15~6/20間でのご利用の場合、3ヶ月分の移行期間ライセンスが必要となります。

    開始日と終了日は、1日~末日となり、月の途中日を開始日とすることはできません。

  • (2)

    ご購入における留意事項

    • 移行期間ライセンスのご購入は、元となるライセンスの技術サポートサービス加入が前提となります。
      技術サポートサービスのサービスレベル(通常サポート/24時間サポート)は、元ライセンスの技術サポート契約に準拠します。
      移行期間ライセンスは、元となるライセンスの技術サポートサービス契約先よりご購入をお願いします。

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。