ファイル転送、データ連携ならHULFT

ライセンスポリシー

DataSpider Servistaライセンスポリシー

DataSpider Servistaのライセンスポリシーはこちらをご確認ください。

ライセンス単位

  • (1)

    本体ライセンス

    • 物理CPU1につき、「サーバ1CPUライセンス」が必要です。
      複数CPU搭載マシンでご利用いただく場合、2CPU目以降は、「サーバ追加1CPUライセンス」を適用ください。
  • (2)

    開発クライアント、オプション製品(アダプタ)

    • 「サーバ1CPUライセンス」には、開発クライアント(同時5接続分)が含まれます。ただし、「サーバ追加1CPUライセンス」には、開発クライアントは含まれません。
      オプション製品(アダプタ)については、CPU数に依存せず、使用するコンピュータ毎(ノード)にオプション製品(アダプタ)を1ライセンス購入する必要があります。
CPU数 必要な本体ライセンス
(サーバ1CPU)
必要なサーバ追加1CPU数 付属する開発クライアント
1 1 0 5
2 1 1 5
4 1 3 5

冗長化環境でのご利用

DataSpiderが導入されたマシンの予備機として用意し、DataSpiderが起動した状態での利用については、「ホットバックアップライセンス」が必要です。
本番用のライセンスと同数のCPUライセンスおよびアダプタが必要になります。(アダプタ価格は本番用と同額となります。)
なお、DataSpider サーバが起動していない状態で待機している場合は、コールドスタンバイとみなしライセンスは不要です。

  • (1)

    HAクラスタ構成

    • 待機系の DataSpider が起動した状態での利用については「ホットバックアップライセンス」が必要です。
      ただし、待機系のDataSpiderが起動していない場合には課金対象となりません。
  • (2)

    FT(Fault Tolerant)サーバ構成

    • FT(Fault Tolerant)サーバの待機系はライセンス不要となります。

開発環境でのご利用

  • (1)

    本体ライセンス

    • 「開発用サーバライセンス」をご利用ください。
      「開発サーバライセンス」はCPU単位ではなく、開発・検証用サーバに対する「サーバ単位(ノード)」毎の課金となります。
      「開発サーバライセンス」は、本番用ライセンスをご購入いただくことが前提であり、「開発サーバライセンス」のみをご利用いただくことは出来ません。
  • (2)

    開発クライアント・オプション製品(アダプタ)

    • 「開発サーバライセンス」には、開発クライアントは付属しません。
      開発・検証用サーバに必要なオプション製品(アダプタ)は、別途開発用のライセンス費用で購入いただきます。

仮想化環境でのご利用

ゲストOSに割り当てられたコア数に応じた課金となります。4コアまでを1ライセンスとし、5コア目以降は「サーバ追加コアライセンス」(2コア単位)を適用ください。 オプション製品(アダプタ)はゲストOS毎に課金します。

冗長構成の目的で、ライブマイグレーション等(※)の機能をご利用する場合、ライセンス数は1となります。

  • OSが別のサーバへ移動したり、ハードウェアを切り替える機能を指します。

クラウド環境でのご利用

クラウド環境においても、コア数で課金します。ライセンスの考え方は「仮想化環境でのご利用」に準拠します。
ただし、コア数が不明確である場合はvCPU数で課金します。

システム並行稼働時のご利用

サーバのリプレイスに伴い、一時的にシステムの並行稼動を行う場合、以下のポリシーとなります。
なお、当社製品における並行稼動とは、製品の稼動状況に関わらず、稼働中の環境と異なる環境へインストールしている状態を指します。

  • (1)

    無償期間

    • 3ヶ月以内の並行稼動は追加料金不要となります。
      ご利用いただいているライセンスを別サーバへインストールしてください。
  • (2)

    無償期間を超える並行稼動

    • 3ヶ月以上継続利用される場合は、「月額ライセンス&サポート」または追加ライセンスをご購入ください。
      「月額ライセンス&サポート」をご購入いただく場合、無償期間(3ヶ月間)を差し引いた期間分ライセンスをご購入ください。

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。