つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

日立系統(広州)有限公司様

業種・業態
情報・通信
導入製品
DataSpider Servista


中国の養老介護施設のサービスを支える多様なシステム連携をDataSpider
Servista※で実現介護・福祉系データ連携基盤の標準モデルを目指す

USER PROFILE

企業名:
日立系統(広州)有限公司
事業概要:
日系企業向けにプラットフォームソリューションやコンタクトセンタサービスを提供する

日立系統(広州)有限公司
董事長

小林 茂彦 氏

課題

  • 中国の養老介護施設はその規模や入居者数が日本とは桁違い。多様なニーズを網羅するには、最適な介護・福祉システムを適材適所で組み合わせて提供する必要がある。
  • 扱うデータのフォーマットやサイズが異なる介護・福祉システムをつなぐには、個別の作り込みが必要。構築の手間とコストが大きな負担になる。
  • 個別に作り込みを行う方法では、新たなシステムの追加やバージョンアップに迅速に対応することが難しい。

解決のポイント

日立システムズの中国現地法人である日立系統(広州)有限公司は、大規模な養老介護施設のサービスを支えるデータ連携基盤を「DataSpider Servista」で実現した。プログラミングレスで異なるシステムの様々なデータやアプリケーションを「つくらずにつなぐ」ことができるため、多様な介護・福祉システムを接続する仕組みを個別に構築することなく、容易かつシームレスな連携が可能になった。異なるシステム連携による相乗効果で新たなサービス提供も可能になり、入居者や作業スタッフの利便性が大きく向上する。強みを持つベンダー同士のコラボレーションにより、ビジネスチャンスも広がる。同社はこのメリットを多くの施設事業者やベンダーに訴求し、中国の養老介護分野におけるデータ連携基盤の標準モデルとして定着させていきたい考えだ。


※ DataSpider Servistaは、中国では『HaiDu Data Spider』の名称で展開。
 中国での利用の場合、HaiDu Data Spiderをお買い求めください。

製品情報をご覧ください

異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングでつなぎたい

導入事例一覧に戻る

その他の導入事例

一覧を見る