つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

Thunderbus 製品概要

VPNなしでセキュアな接続

クラウドとオンプレミスをHTTPSプロトコルでつなぐ

Thunderbusはクラウドとオンプレミスをサーバ認証や通信内容の暗号化、データ改ざんの検出などが行なわれるHTTPSプロトコルで接続。簡単にセキュアな通信環境を構築することができます。

短時間で構築が可能

特別なトレーニングは不要! 簡単インストール&容易な設定

Thunderbusの導入は、クラウド側にThunderbus Serverを、オンプレミス側にThunderbus Agentをインストールして起動し、公開したいフォルダを設定するだけ。構築はもちろん、設定から使用に至るまで、特別なトレーニングは必要ありません。

場所を選ばずセキュアにアクセス

クラウド上にデータを置かない

クラウドサービスを企業で利用するケースが増えてきましたが、クラウドには移行できないシステムや秘匿性の高いデータ、店舗システムや Excel など既存システムや PC を使うことは多くあります。しかし、データを効率よく活用していくことを考えるうえでは、オンプレミス側のデータやシステムとクラウドとを、セキュアでシームレスに連携できる環境も求められることでしょう。
こんなとき Thunderbus があれば、オンプレミスにあるシステムや、PC に保存されたファイルやデータはそのままに、クラウド上のアプリケーションからセキュアにデータを参照することができます。

営業マンが出先からセキュアにアクセス

外出先から、社内のサーバに保存してあるデータを利用しなければならなくなるケースは多いもの。Thunderbusならインターネット環境さえあれば簡単に利用できるので、 得意先との会議中でもビジネスホテルの一室でも、すぐにオンプレミスのデータを参照可能。無駄な時間とストレスを軽減します。

評価版ダウンロード

こちらから無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。

お問い合わせ

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください