つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

DataMagic

データ加工・変換ツール

動作環境 等

対応OSと必須ソフトウェア

「DataMagic Ver.3 動作環境検索」「DataMagic Ver.2 動作環境検索」の各ページにて過去バージョンを含む動作環境をご確認いただけます。

動作環境検索の使い方

  • OS選択では「OS区分なし製品」をお選びください。調べたい対象のバージョンをお選びください。
  • 検索ボタンをクリックしてください。
  • 下部に「対応OS情報、対応Webブラウザ情報、必須データベース情報、必須ソフトウェア情報」が表示されます。

製品リリースポリシーについて

HULFTおよびHULFT Family各製品における提供方針

  • 製品バージョンの定義
  • プロダクトライフサイクル
  • OS・ミドルウエアへの対応
  • ハードウェア・仮想化環境への対応
  • 情報提供

詳しくはこちら

ネットワークファイル機能導入確認ツール

詳細はHULFT8「ネットワークファイル機能導入確認ツール」を参照ください。

推奨メモリ/インストール時に必要なディスク容量

  • 領域容量はインストール時点で必要な容量です。使用する機能、情報量によりさらに領域が必要となります。
DataMagic Ver.3
区分 UNIX/Linux Windows
対応OS名称 - Windows 7 Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows 8
Windows 8.1
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows 10
Windows Server 2016
推奨メモリ 2GBの空きメモリ 2GB 以上 (OSを含む) 4GB 以上 (OSを含む)
ディスク容量 (本体) 300MB以上 210MB 以上
DataMagic Ver.2

資料請求 新規ウィンドウで開きます

製品カタログご送付希望の方はこちら

評価版ダウンロード

HULFTを60日間無料でお試しできます

お問い合わせ

製品ご導入についてお問い合わせください