ファイル転送、データ連携ならHULFT

INSネット
「ディジタル通信モード」
終了に伴う代替ソリューションのご紹介

HULFT Multi Connect Serviceのご紹介

INSネット「ディジタル通信モード」終了に先駆け、インターネットでセキュアなファイル伝送を行う為のソリューション「HULFT Multi Connect Service」をご紹介します。

HULFT Multi Connect Serviceは、次世代の決済業務システムに必要不可欠な下記の2大機能を実装したマルチプロトコルG/Wサービスです。

  • PCI DSS認定:インターネット回線上でカード情報を扱う為のPCI DSS要件を全てクリア。
  • Connecure接続:INS廃止後の次世代金融機関VANとなるAnserDATAPORT接続(NTTデータ社提供)との接続インフラを標準実装。
図解:切り替えイメージ

checkbox合理性の高い機能配置

  • お客様の対外フロントシステムと接続させて頂く事で、INSネット廃止に影響のないお客様システム、提携先様システムに影響を与えずご利用頂けます。
  • お客様既存システムでのINSネット接続との並行稼働が可能ですので、提携先様とのビジネススケジュールに合わせた、システム移行が可能です。

checkboxINSネット代替以外のご利用

  • パンチ伝票のDX化や、銀行MTの伝送化にもご活用頂けます。

マルチプロトコルG/W機能の概略

HULFT Multi Connect ServiceのマルチプロトコルG/Wは、BtoBファイル伝送のGAPを吸収します。

  • システムの接続仕様に多数の選択肢を作る事で、提携先様とのスムーズなシステム移行を可能にします。
図解:マルチプロトコルG/W機能のイメージ

HULFT Multi Connect Serviceの伝送定義登録(統合ユーザーインターフェース)

HULFT Multi Connect Serviceは、複雑なプロトコル設定やネットワーク設定の運用負荷を最小限にする為の統合ユーザインタフェースを実装しています。

※ SEがHULFTやネットワーク設定に対し、直接コマンドラインでの操作を行う必要がありません。

図解:HULFT Multi Connect Serviceの統合ユーザーインターフェースのイメージ(統合インターフェースがない場合の伝送業務運用との比較)

サービスメニュー(ランニングイメージ)

サービス分類 基本機能/サービス内容 提供価格(月額)
Gateway機能ご利用
  • インターネットHULFT
  • 全銀TCP/IP
  • SFTP
1,000,000円 ~
運用アウトーソング
  • PCI DSS準拠運用サービス
  • 24h365dシステム監視/ご連絡サービス
1,000,000円 ~
  • 価格には、ご利用頂くお客様専用の環境構築費用を含みます。
  • Gateway機能への接続機器設置、接続回線料など、お客様環境システムの構築費用は上記に含んでおりません。
お見積例
ユースケース ご予算の目安
  • 300社、500ファイル前後の接続
  • PCI DSS準拠必要
  • ミッションクリティカル業務
3,800,000円/月
  • 50社、200ファイル前後の接続
  • PCI DSS準拠不要
2,000,000円/月

価格の詳細、及び、資料請求につきましてはお問合せ下さい。

お問い合わせ

製品資料請求

ご興味をお持ちの方はお気軽に資料をご請求ください。

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。