ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFTバージョンアップ 技術コラム第2回
〜バージョンアップの疑問に答えます〜

HULFTバージョンアップ コラム一覧

【第2回】バージョンアップの疑問に答えます
バージョンアップをご検討する皆様から疑問の声をまとめました

「今まで通りの運用ができますか?お金はかかるの?」の不安にお答えします

Q 【バージョンアップをしても今までどおりの運用は継続できるの?】
基本機能はバージョンアップ後も、今までどおりの運用を続けていただくことが可能です。
既存の設定はバージョンアップ後も変更されずに引き継がれます。ただし、バージョンアップに伴い、互換性がなくなる機能があります。非互換の機能をお使いいただいている場合は、代替機能・代替製品をご利用いただくことで運用を継続することができます。非互換機能につきましては以下のHULFT8 新機能・非互換説明書をご覧ください。
Q 【下位バージョンとの通信の互換性は担保されているの?】
HULFT6以降のバージョンとの通信を保証しております。
HULFT5以前のバージョンとは通信の互換性を担保しておりません。

例外としまして、上位バージョンがリリースされていない製品につきましては通信保証をしております。 通信保証製品の詳細に関してはHULFT8通信保証製品一覧よりご確認ください。
Q 【今まで通りの環境で稼働するの?】
対応OSが変更されているため、HULFT8が動作しない場合がございます。

OSメーカーによるサポートが終了となっているOSに関しては、HULFT8のサポート対象から除外されております。
こちらのHULFT製品情報照会よりご利用になられているOSへHULFTが対応しているかどうかをご確認ください。
Q 【バージョンアップにはお金はかかるの?】
保守契約をされていると同一グレード間では原則無償、異なるグレード間では差額費用で、バージョンアップをすることができます。
保守契約を頂いていないお客様は、保守未締結期間分の保守料金を遡ってお支払いただくか、ライセンスの新規ご購入をお願いします。

「具体的にどうやってやるの?」という手順の疑問にお答えします

Q 【HULFTのバージョンアップはどうやってやるの?】
バージョンアップ前に行う作業や具体的なバージョンアップの方法についてはインストールマニュアルやHULFT OrangeLabに掲載されています。
バージョンアップ作業時にはこれらをご参考にしてください。
Q 【OSは再起動しなくていいの?】
HULFTのバージョンアップ作業で、下記のケース除き、OSの再起動は原則必要ありません
Windows版に関しては必須ソフトウェアの条件がHULFT8以降変更になっているため、必須ソフトウェアのインストール時にOSの再起動が求められる可能性があります。必須ソフトウェアに関しましてはHULFT製品情報照会をご確認ください。バージョンアップ作業時には関連業務とのスケジュール調整をおこなった上で実施していただきますようお願いいたします。
Q 【新システムへ移行するまで、HULFTを新旧システムで並行稼働させたい】
移行期間ライセンスをご利用ください。
保有しているHULFT Seriesのライセンスの使用権の数を、特定期間に限って同数分だけ増加させて使用することが可能となる「移行期間ライセンス」をご用意しています。
また、移行期間ライセンスの利用期間が、利用開始日から60日以下の場合は、無償でご提供いたします(申請不要)。
詳細につきましては、ライセンス体系についてをご覧ください。
Q 【いま使っている製品と同様の機能をもつHULFT8はどれ?】
製品対応の確認をお願いいたします。
HULFT最新バージョンと旧バージョンは名称が異なっております。それぞれの対応をご確認ください。
HULFT Series 商品構成表/標準価格表

詳しい情報はセミナー&バーチャルセミナーへ

バージョンアップをすることで得られる機能・運用の改善メリットや、下位バージョンとの互換性の留意ポイント、 実際にバージョンアップを行う時の注意事項など、お客様の疑問を事前に解決します。 スムーズにバージョンアップをするために、是非セミナーをご確認いただき不安や疑問を解消してください。

HULFT Virtual Seminar

「HUFLT8簡単バージョンアップセミナー」をご視聴ください。

【YouTube】HULFT8へのバージョンアップをご検討の方へ 新規ウィンドウで開きます

  • 初回はお客様情報登録後、『HULFT8簡単バージョンアップセミナー』へお進みください。

バージョンアップお申込み方法・お問い合わせ

バージョンアップお申込み方法

バージョンアップお申し込み手続きの流れをご確認ください

バージョンアップ診断

フローチャートでバージョンアップ・導入環境の変更を診断できます

お問い合わせ

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。