ファイル転送、データ連携ならHULFT

DataSpider Cloud製品リリース情報

2020年4月1日(水)
DataSpider Cloud 1.4 提供開始のお知らせ
リリース日
2020年4月1日(水)
サービス名
DataSpider Cloud 1.4
提供形態
クラウドサービス
主な新機能・追加機能
■iPaaSらしくさらに使いやすく、エンタープライズクラスのiPaaSとして機能強化

クラウド-オンプレミス連携機能をさらに強化、iPaaSらしくさらに使いやすくなりました。運用レスのクラウドサービスとして一体提供しているアプリケーションとインフラを双方とも改善、本格的な連携処理を担う企業のデータ基盤として機能強化を図りました。

[オンプレミス側のITシステムとの連携機能を強化]

新たに、クラウド側からオンプレミス側データベースへの直接アクセスを可能にする新機能(Thunderbus DB Agent)を追加しました。

Thunderbusは、専用線やVPN、特別なネットワーク設定も不要で、簡単・低コストにオンプレミスのリソースにアクセスできる機能です。「ファイル連携」「REST API連携」の機能に加え、今回「データベース」へのアクセスも可能になりました。

[パフォーマンスをさらに改善]

連携処理の開発および、データ連携処理の実行の双方において、大幅にパフォーマンスを改善しました。本格的な連携処理の開発も、本格的な連携処理の実行もよりスムーズになります。

  • 開発環境(DataSpider Studio)のレスポンス:最大97%削減
  • データ連携にかかる処理時間:最大88%削減
  • 測定値は、自社計測による参考値となります。

[開発・運用の生産性を向上する機能強化]

連携処理のエンジンを、DataSpider Servista 4.2相当の新エンジンに刷新しました。利用者へヒアリングを行い、本当に使って使いやすいソフトウェアの実現を目指した新機能がDataSpider Cloudでも利用可能になります。

運用フェーズでの生産性向上

  • サーバを停止せず、本番環境へのリリースする機能
    • 開発環境から本番環境への移行作業など、サーバを停止せずプロジェクト移行が可能になりました。
      • 一部、サーバ停止が必要な場合があります
  • 運用監視業務での分業を支援する機能
    • スクリプト実行結果の参照だけが可能なユーザアカウント作成が可能になり、運用業務の分業が容易になりました。
  • 連携処理のエクスポート機能を強化
    • プロジェクトをエクスポートしたzipファイルに、エクスポートした設定項目の一覧、エクスポート結果のログを確認できるファイルを含むようになり、zipファイルのままプロジェクトの内容が確認可能になりました。
  • ログイン管理の負担を軽減
    • 接続クライアント数上限超過ダイアログにより、接続上限に達した場合に、セッションを明示的に確認、切断可能になりました。
  • 計画メンテナンス作業実施日を選択する機能
    • フロント画面に、計画メンテナンス日時を指定するウィンドウ画面を追加しました。

複数人によるチーム開発を支援する機能

本格的な連携処理の開発で必須となる、複数人での共同開発を支援する機能が追加されました。連携スクリプトの共同開発作業での編集作業の衝突を防止します。

  • 開発者ごとの作業を支援する機能
    • 他の共同開発者への影響を心配することなく作業できる環境「ローカルプロジェクト」。ローカルスクリプトの変更履歴を参照でき、指定した履歴の状態へ復元することもできます。
  • 開発者の作業をチームの成果へ統合する機能
    • 開発の成果をチームで共有する「サーバプロジェクト」。作業の意図などを共有できるコメントやタグ情報が設定でき、プロジェクト/スクリプトの競合を検出、編集作業の衝突が無いか確認することができます。

[機能の改良]

  • Microsoft Excel 2019/シートのコピー処理
    • ファイル単位のみならず、シート単位でコピーする機能。テンプレートファイルを1シート用意することで、シート数が可変の出力に対応可能になりました。
  • HTMLビルダー
    • HTMLアダプタで利用するVelocityテンプレートを編集する専用エディタを追加しました。Velocityテンプレートへの変数の挿入、スキーマの自動生成機能等により、Velocityテンプレートの編集作業を支援します。
■対応接続先の拡充

[新規に対応した接続先]

AI(深層学習)を活用し、手書き帳票を高精度で読み取る、コージェントラボ社の提供するクラウドサービス「Tegaki」への接続に新たに対応しました。

OCR活用で必要となる、画像のスキャンやトリミングなどの「前処理」と、読み取り結果の確認処理や業務システムへの連携など「後処理」の作りこみが、「クラウドだけ」「GUIだけ」で実現可能になります。

[既存接続機能の強化]

既存アダプタの接続対応バージョンを拡充しました。

  • DB2 V11.1
  • MySQL 8.0
  • Oracle Database 18c
  • Oracle Database Cloud Service 18c
  • PostgreSQL 11
  • Microsoft SQL Server 2017
  • Microsoft SQL Server 2016
  • MySQL 5.7 on Amazon Aurora
  • MySQL 8.0 on Amazon RDS
  • Amazon RDS for PostgreSQL 10
  • Amazon RDS for PostgreSQL 11
  • Amazon RDS for SQL Server 2016
  • Amazon RDS for SQL Server 2017
■その他不具合修正および機能強化

※ 詳細についてはリリースノートをご参照ください。
https://doc.dataspidercloud.com/v1.4/releasenotes/DSC14_RELEASE_NOTES.html

2019年6月25日(火)
DataSpider Cloud 新機能「Amazon RDS for PostgreSQL 10、11 アダプタ」リリースのお知らせ
  • Amazon RDS for PostgreSQL 10、11 へ接続可能なアダプタをリリースしました。
    • Amazon RDS for PostgreSQL 10、11 への接続に対応しました

    ※ 詳細については DataSpider Cloud ヘルプをご参照ください。
    https://doc.dataspidercloud.com/latest/help/index_ja.html

リリース日
2019年6月25日(火)
サービス名
DataSpider Cloud
提供形態
単体パッチ「DSC13_190625_03」
2019年4月15日(月)
DataSpider Cloud 1.3 提供開始のお知らせ
主な新機能・追加機能
  • クラウドサービスへの接続を強化
    • Amazon Aurora への接続に対応
    • Amazon S3 でオブジェクトのコピーに対応
    • Amazon RDS のバージョンアップに対応
    • AWS Lambdaアダプタを追加
    • Salesforce API 40.0への対応
      Field Service Lightning に一部対応
    • kintone アダプタの機能を拡張
    • Azure Cosmos DB への接続に対応
    • Azure SQL Database のストアドプロシージャ実行に対応
    • Microsoft Dynamics 365 への代替キーを使用した書き込みに対応
    • Oracle Database Cloud Serviceへの接続に対応
  • その他アダプタの新機能・改善
    • 各接続先製品のバージョンアップに対応
      (PostgreSQL 10、Oracle Database 12c R2、SQL Server 2016、DB2 V11.1、Active Directory 2016)
    • SNIに対応したサーバへのHTTPS接続に対応
    • Excel アダプタの機能追加
      シート名の変更/シートの削除
  • 開発生産性を向上させる新機能/機能強化
    • スクリプトの二つのバージョンを比較し、差分を確認することができるバージョン比較レポート機能を追加
    • プロジェクト/スクリプト仕様書で統計情報を出力する機能を追加
    • データログ出力アダプタを追加
    • 繰り返し文字列(入力ハンドラ指定)ロジックを追加
      など
リリース日
2019年4月14日(日)
サービス名
DataSpider Cloud
提供形態
クラウドサービス
2018年8月29日(水)
DataSpider Cloud アダプタ新機能「Salesforce API 40.0対応」リリースのお知らせ
  • Salesforce API 40.0 へ接続可能なアダプタをリリースしました。
    • Salesforce Bulkアダプタで Salesforce API 40.0に対応しました
  • Microsoft Dynamics CRM アダプタのエンティティの書き込み処理でGUID以外に代替キーをキーとして書き込みできる機能を追加しました。
  • ※1
    他、salesforce アダプタ、Salesforce Bulk アダプタ、Salesforce Metadata アダプタでいくつかの不具合を解消しております。
  • ※2
    詳細については DataSpider Cloud ヘルプをご参照ください。
    https://doc.dataspidercloud.com/latest/help/index_ja.html
リリース日
2018年8月29日(水)
サービス名
DataSpider Cloud
提供形態
単体パッチ「DSC12_180830_06」
2018年6月27日(水)
DataSpider Cloud の新機能「AWS Lambda アダプタ」リリースのお知らせ
新機能
AWS Lambda アダプタをリリースしました。指定したLambda関数の呼び出しが可能となります。
※ 詳細については DataSpider Cloud ヘルプをご参照ください。
https://doc.dataspidercloud.com/latest/help/index_ja.html
リリース日
2018年6月27日(水)
サービス名
DataSpider Cloud
提供形態
単体パッチ 「DSC12_180628_05」
2017年08月31日(木)
DataSpider Cloud 1.1 提供開始のお知らせ

以下の通り、サービスを提供開始したことをお知らせします。
詳細はこちらをご覧ください。

リリース日
2017年8月31日
サービス名
DataSpider Cloud 1.1
提供形態
クラウドサービス

お問い合わせ

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

資料請求 新規ウィンドウで開きます

カタログ及び、その他資料をご希望の方はこちら

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。