つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

DataMagicデータ加工テクニック -実用編-

お申し込み 新規ウィンドウで開きます

個人申し込みの方

  • 個人申込みとは、受講料のお支払いを、ご所属の企業などの団体ではなく、受講者ご本人様名義でされる場合を指します。

今なら、ご受講いただいた方にもれなく、ノベルティープレゼント!!

受講対象者

  • DataMagic データ加工テクニック-入門編-を受講済み。または、相当のスキルを有する方
  • 現在、DataMagic をご利用中で、高度なデータ加工処理について学びたい方

期間

受講料/フォローアップサービス

対象製品

  • DataMagic for Windows(Ver.3)

学習形態/使用教材

コース目的

  • DBテーブルを使用したデータ加工処理が理解できる
  • 関数や変数を使用した、複雑なデータ加工処理が理解できる
  • ジョブ連携で使用するコマンドや設定方法について理解ができる
  • システム運用時に必要となるデータ加工履歴や操作履歴の確認方法が理解できる

コース内容

  • 内容は予告なしに変更されることがあります。

1章 関数を使用したデータ処理

  • 1.1.
    関数とは
  • 1.2.

    使用頻度の高い関数

    • 1.2.1.
      REPLACE_REG関数
    • 1.2.2.
      MATCH_REG関数
    • 1.2.3.
      SUBSTR関数
    • 1.2.4.
      IF関数

2章 変数を使用したデータ処理

  • 2.1.

    変数とは

    • 2.1.1.
      変数設定手順の確認
  • 2.2.

    設定上の注意事項

    • 2.2.1.
      変数の登録上限
    • 2.2.2.
      変数のデータタイプ
    • 2.2.3.
      変数のマッピング
  • 2.3.

    変数処理の設計・設定手順の考え方

    • 2.3.1.
      変数を使用した変換処理の設計
  • 2.4.

    変数の活用方法

    • 2.4.1.
      合計値の取得(集合関数的な処理の例)
    • 2.4.2.
      項目値の比較による処理

3章 文字コード変換を含むデータ処理

  • 3.1.

    外字変換テーブル

    • 3.1.1.
      外字変換テーブルとは
    • 3.1.2.
      外字変換テーブルの作成(TEXTファイル作成)
    • 3.1.3.
      外字テーブル展開コマンド
  • 3.2.

    データ加工情報への設定方法

    • 3.2.1.
      外字テーブルの設定方法

4章 DBテーブルを使用したデータ処理

  • 4.1.

    DB接続情報設定

    • 4.1.1.
      DB接続情報詳細画面
  • 4.2.

    DBテーブル情報設定

    • 4.2.1.
      DBテーブル情報詳細設定画面
    • 4.2.2.
      設定上の注意事項
    • 4.2.3.
      テーブルからのデータ抽出
    • 4.2.4.
      テーブルへのデータ出力
    • 4.2.5.
      共通指定のSQL

5章 運用連携

  • 5.1.

    ユーザと業務グループの設定

    • 5.1.1.
      ユーザ
    • 5.1.2.
      業務グループ
  • 5.2.

    コマンド

    • 5.2.1.
      データ加工コマンド
    • 5.2.2.
      管理情報インポートコマンド
    • 5.2.3.
      管理情報エクスポートコマンド
  • 5.3.

    コマンドでの運用

    • 5.3.1.
      バッチファイルへの記述例
    • 5.3.2.
      作成したバッチファイルの起動方法

6章 履歴の確認

  • 6.1.

    データ加工履歴の確認

    • 6.1.1.
      管理画面による実行履歴の確認
    • 6.1.2.
      コマンドによる実行履歴の確認
  • 6.2.

    ユーザ操作履歴の確認

    • 6.2.1.
      管理画面によるユーザ操作履歴の確認
    • 6.2.2.
      コマンドによるユーザ操作履歴の確認
  • 6.3.

    トレースログ

    • 6.3.1.
      利用イメージ
    • 6.3.2.
      トレースログの出力設定

ご注意

  • お申し込みの受付は先着順で行います。
    定員に達した場合は締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
  • お申し込み受付後のキャンセルにつきましては、以下をご参照ください。

    研修サービスに関するご質問

  • 領収書の発行はできかねますのでご了承ください。

お申し込み 新規ウィンドウで開きます

個人申し込みの方