つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

DataSpider Servista

データ連携プラットフォーム 「DataSpider Servista」が6年連続「総合満足度1位」を獲得

~日経BPコンサルティング「データ連携に関するアンケート調査2019」より~

「DataSpider Servista」は2001年のリリース以来、GUIによる操作しやすい開発環境、本格的なデータ連携を実現できるデータインテグレーションツールとして、国内外累積導入社数 3000社※1を超える多くのお客様に採用を頂き、信頼と実績を頂いてまいりました。

  • ※1
    2019年8月末現在

「DataSpider Servista」が6年連続で総合満足度1位に

日経BPコンサルティングによる調査概要

「データ連携に関するアンケート調査」は、企業内の複数のデータやプロセスを統合させる製品の利用実態や導入計画とその選定のポイント、および期待度、満足度などについて、企業・団体の情報システム部門の構築・運用に携わる方々を対象にして調査したもので、9月2日に第6回目の調査結果が発表されました。

データ連携ツールの導入率は22%台で推移、
裏で支えるプラットフォームとして必要性高まる

調査から読み取れるデータ連携ツールの認知と期待について

今年の調査結果によると、データ連携ツールの導入率は22.3%で、昨年の22.7%と同水準でありながらも、ビッグデータやIoT、AI、RPA等の利活用が進展するに伴い、企業内に分散しているデータやプロセスを相互に連携させて分析・活用したいというニーズが年々高まっており、EAI(Enterprise Application Integration)をはじめとしたデータ連携ツールに注目が集まっています。データ連携ツールの必要性について「3分の2が“必要”と回答」するなど、“企業の情報システムを裏で支えるプラットフォーム”としてデータ連携ツールの認知および必要性が高まっていると報告されています。

 

製品の選定においては、「接続先が多様」「安定的に稼働すること」が最も重視されており、次いで 「GUIが分かり易い、使用感が良い」「パフォーマンスの質(読み込み、変換、ストアの処理速度が速いなど)」が重視され、特にこれからの導入を検討している企業では「クラウド、ビッグデータ、デジタルマーケティングなど新技術への対応が充分」など新技術への対応を重視する傾向にあることも報告されています。

「DataSpider Servista」は、選定で重視するポイントを踏まえた13項目の調査全てにおいて、6年連続で総合的に満足度がもっとも高かったと報告されています。また、今回の調査では、データ連携ツールの導入済み企業のうち「DataSpider Servista」を導入していると回答したのは34.6%で全体の3分の1を占め、全製品の中で最も多く、弊社製品をご愛顧頂いています皆様の、機能向上・改善への思いやご支持あっての結果であると考えています。

セゾン情報システムズのデータ連携ソリューションについて

「DataSpider」シリーズは、国内外導入社数 3,000社以上(2019年8月末現在 累積社数)で、日本、北米、中国、ASEAN、EMEAとグローバル各拠点での展開を進めており、15年連続国内トップシェアのファイル連携ソリューション「HULFT」とのシナジーを生かし、ファイル転送分野からクラウド連携まで包括的にデータ連携のニーズをご支援する安全・安心かつ、柔軟なつなぐ技術をご提供しています。

これからさらに増加する様々な種類のデータやシステムを柔軟かつセキュアに連携したいというお客様のニーズにお応えできるよう、最新データソースやプラットフォームに対応した接続アダプタのリリースや操作性の向上など製品のアップデートを予定しています。 これからも、お客様の業務システムの効率化や利便性の向上を支援し、価値創造を促進するソリューションのご提供に取り組んでまいります。

DataSpider Servistaで 「つなぐ」をご体験ください

評価版ダウンロード

DataSpider Servistaのデータ連携を、まずはお確かめください。30日間無料でお試しいただけます。

無料体験セミナーに参加する

DataSpider Servistaの「つなぐ」を体験できる製品紹介・ハンズオンセミナーを開催しています。

Change Location

Are you visiting HULFT.com (Japanese language) outside Japan ?
When connecting "HULFT" to Japan from overseas, please select "HULFT8".

日本国外からHULFT.com(日本語)にアクセスされようとしています。
海外から日本の「HULFT」と接続する製品をお探しの場合、「HULFT8」をお選びください。