つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

イビデンU.S.A.株式会社 様

ミスが発生しやすい手入力作業を解決

 業種・業態   製造業

 導入製品  HULFT Integrate* 

(*HULFT Integrateは米国で販売され、他の国(中国以外)では、 DataSpider Servistaの製品名で提供されている。)

受注処理等にかかる手入力作業の削減により、処理時間と人的ミスの削減を実現

USER PROFILE

企業情報:イビデンU.S.A.株式会社

イビデン株式会社は、電子部品、高度セラミック製品、自動車および住宅資材、またその他の各種産業向けの原材料を製造するトップメーカー。全世界で 14,000人近くの従業員を雇用する創業100年の製造業のパイオニアとして、排出量を削減するディーゼル微粒子フィルターで高い評価を受けている。また同社は、Apple Inc. 向けの全部品を再生エネルギーのみで製造することからApple Inc. に認められた日本初のサプライヤー企業の一つである。

持続可能および再生可能エネルギーの革新的な企業であるイビデン株式会社は水力発電企業として事業を開始し、現在も3つの水力発電所を運営している。イビデン株式会社が所有する コージェネレーションシステムは、同社の設備に電力を供給している。

イビデングループでは、今後も新たなコミュニティにおいて成長し、効率性と機能が強化された新製品を求める顧客に対して、「イビデンの精神」であるチームワーク、イノベーション、信頼、誠実、企業責任における献身的な取り組みを推進している。

導入効果


注文処理時間を24%削減
受注入力時間を42%削減


注文処理、価格設定、
会計の精度を向上


従業員の生産性を向上

手入力作業のプロセスから抜け出せない

イビデン株式会社の販売会社であるイビデンUSAは、顧客ニーズに対応した幅広い部品を提供しているが、多様な製品カタログと複雑化した在庫プロセスにより、同社は旧態依然のプロセスに行き詰りを感じていた。

注文は10 - 20の多様な部品番号と数ヶ所の配送拠点から構成されているため、イビデンの4人の受注処理チームは、面倒な物流の作業に多くの時間を費やしていた。倉庫で出荷予測と出荷依頼を受取ると、それが注文として処理され、その後会計チームに送られて、手動でシステムに入力する。

価格の変更や類似の部品番号があるため、イビデンチームは定期的にこれらを照合する必要があった。従業員は注文を入力するだけで15 - 20 分も要することが多く、作業開始から終了までの全体の処理に時間がかかり、ミスも発生した。

「データが連携していないため、問題が発生するとさらに拡大します」とイビデン USA社長兼CEO内田篤氏は話す。「複雑な在庫管理プロセスのために、会計チームの仕事が増え、決算にも影響を及ぼします。急いで処理するようチームにプレッシャーをかけると、さらに間違いが生じることになります。」

解決策

イビデンは注文プロセスの合理化と自動化のためにパートナー企業の支援を必要としていた。価格設定、在庫、注文データを直接インポートする、費用対効果に優れ、使いやすい解決策を探し始めた。Salesforceなどのクラウド製品を検討した結果、イビデンは HULFT Integrateを選択した。

HULFTは使いやすく、社内システムを変更する必要がありません」と内田氏。「外部で処理できるため、システム間をつなぐ橋のようなものです。ソフトウェア自体を修正したり変更する必要がありません。それが非常に魅力的です。」

注文、出荷、価格のトラッキングのための完全な自動化プロセス

HULFT Inc. のプロフェッショナルサービスチームはイビデンのプラン策定に参画し、コンサルティングによるアプローチで、プログラムを構築した。

HULFT Inc. は包括的なアプローチで問題解決をしました。」と内田氏。「彼らは問題解決に重点を置きHULFT Integrate の実装やソフトウェアの販売を超えた取り組みを行ってくれました。彼らは私たちの検討プロセスにも参加して、現状を把握し、データを理解するために、当社の従業員にインタビューも実施しました。」

4ヵ月で HULFT Integrate を稼働

HULFT Inc. のプロフェッショナルサービスチームは、事前に基盤を整備することでプロジェクト開始前に 80 - 90%の問題解決を見据えていた。HULFT Inc. のチームは、包括的な自動化サイクルのために、HULFT Integrateの機能を拡張した。

  • 複数の製品項目入力を自動化。保管倉庫から配信される製品項目の入力は通常、何度もリスト化されます。不整合な在庫のトラッキングを避けるため、HULFT Inc. は繰り返される製品項目を自動的に1つの製品項目に入力するための新しいシステムを構築した。
  • 価格表の統合を自動化。これまでは、外部のエクセルで管理されていた製品価格表は、不備がないかを確認するために、別のデータソースと照合する必要があった。電子メールに記載された製品項目が価格表のエクセルに表示されない場合、エラーが発生していた。HULFT Integrateは、イビデンが複数の製品価格表を統合できるようにこれらのデータソースを活用し、全体のプロセスを自動化した。
  • エラーの通知を自動化。一貫性を保証し、内部エラーを繰り返さないよう、HULFT Inc. はすべての取引履歴を収集し、誤りが発生した理由を最初に分析する自動エラー通知システムを構築した。

4ヵ月で、イビデンは最小限の設定で80 以上の異なるデータソースと組織を接続する、直感的なデータ統合および処理ソリューションとなるHULFT Integrateを稼働させた。現在、HULFT Integrateを利用して、イビデンの大量なデータを含む電子メールは顧客と価格表の両方に対応し、Microsoft Dynamicsデータベースにより自動的にアップロードされるファイル形式で抽出される。

時間削減と精度向上の成果

実装すると直ちに、HULFT Integrate の成果が得られた。HULFTを利用して、イビデンチームは注文処理時間を全体で24%削減した。また、従業員は、これまでに比べ42 %も速く受注を入力できる。現在、これらの数字は全体の削減目標の40%に相当する。

HULFT Inc. のサポートチームは導入期間中は、一貫してイビデンとともに取り組んできた。「本格稼働の開始まで、彼らは常に私たちと一緒でした」と内田氏は語る。「彼らは私たちの質問に全て答えてくれました。私たちは、これまでの成果に大変満足しています。手動入力は今では、ほとんどなくなったため、スタッフの生産性を高めることができています。」

製品情報をご覧ください

異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングでつなぎたい

導入事例一覧に戻る