つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT DAYS 2018 Beyond the Link. Drive the Synergy

HULFT DAYS 2018 Beyond the Link. Drive the Synergy

デジタルとビジネスの変革の大波へ立ち向かう様々な取り組みが各社ではじまり、従来は存在しなかった新たな体験・価値・ビジネスを生み出す挑戦が始まりました。
未来の成功のためには、従来の考え方や取り組み方を大きく変え、企業が持つあらゆるシステムをつなぎ、データが持つ全て”ビジネスの可能性”を縦横無尽につなぎ、かつてないシナジーを生み出し、かつてない新たな価値を創出することが必要です。

本カンファレンスでは、これからやってくる変化の未来に必要な新たな考え方と取り組みについて、そして、AI,RPA最新技術や事例、IoTなど新技術がもたらすインパクトやテクノロジー活用の可能性と変化の展望について、お伝えします。

本登録をする

※ 仮登録されたお客様も本登録が必要になります(9月19日より本登録受付開始)

開催日程・会場

プログラム

ご希望の開催地(東京、大阪、名古屋)をご選択下さい。

13:30-14:15
株式会社セゾン情報システムズ
代表取締役社長
内田 和弘

A-1Opening
挨拶

B-1Special Guest
スプリントで世界と戦う.- 桐生祥秀と目指すTokyo 2020 -

土江 寛裕 氏
東洋大学法学部企業法学科 教授、東洋大学陸上競技部短距離部門コーチ、
公益財団法人日本陸上競技連盟 強化委員会 オリンピック強化コーチ(100m/200m/400mリレー)

主な競技歴
・1996年 アトランタオリンピック日本代表 陸上競技 男子100m、男子4x100mリレー出場
・2004年 アテネオリンピック日本代表 男子100m出場、男子4×100mリレー第4位
その他,世界陸上3回,アジア大会2回出場

主な指導歴
・2009年 世界陸上競技選手権(世界陸上)ベルリン大会 日本代表コーチ(男子短距離)
・2012年 ロンドンオリンピック 日本代表コーチ(男子短距離)
・2016年 リオデジャネイロオリンピック 日本代表コーチ(男子短距離) 男子4x100mR 銀メダル

14:15-15:10
株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

C-1KeyNote
Beyond the Link. Drive the Synergy

デジタルトランスフォーメーションが進む中、どのような変化が生まれ、そして、どこに向かおうとしているのか。
多様な価値を活かしながらDXに取り組むお客様の実例と、HULFTの今と未来を紹介します。

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部
IT運用管理課 次長
吉留 栄太 氏

事例
ビジネス変革に対応するファイル連携基盤の条件とは

第一生命グループは、「CONNECT2020(2018中期経営計画)」のもと、多様化するビジネスパートナー、地域、社会、お客様との連携を強化することで、これまでの保険ビジネスの枠組みを超え、さらなる事業基盤の拡大を目指しています。
今後急速に変化するビジネスに対応するために企業ガバナンスや安全確実な運用を支えるシステムインフラの品質はさらに重要となります。既存システムからスムーズに移行を実現しインフラ品質を向上させた取り組みをご紹介いたします。

15:20-16:30

D-1事例データ連携
基幹もクラウドも安全確実につなぐHULFT事例のご紹介

東京ガスiネット株式会社
デジタル技術部 アプリ基盤グループ
高橋 直也 氏
コクヨ株式会社
事業開発センター ネットソリューション事業部
シニアスペシャリスト
山崎 篤 氏

詳細を見るモーダルダイアログで開く

D-2事例業務自動化・RPA
担当者が自ら語る「業務自動化・RPA」リアルな実践体験談

株式会社セゾン情報システムズ
流通ITサービス事業部
白鳥 詩織

詳細を見るモーダルダイアログで開く

D-3事例スマートファクトリー
現場から学んだ、初めてのIoTに必要な「3S」とは 〜「Small」「Simple」「Speed」〜

日本電産株式会社
情報システム部 IT事業推進室長
金嶋 慎一 氏

詳細を見るモーダルダイアログで開く

E-1事例データ利活用
医療分野で進むクラウド化、データ連携・活用の実現

株式会社メディカルフロント
代表取締役
島崎 肇 氏
メディカル・データ・ビジョン株式会社
システム開発部 部門長
小野 誠志 氏

詳細を見るモーダルダイアログで開く

E-2事例Cloud
クラウド活用に欠かせないデータ連携の最新事例をご紹介

ゆこゆこホールディングス株式会社
代表取締役社長
池照 直樹 氏

E-3事例スマートファクトリー
朝日インテックのスマートファクトリーへの挑戦 ~エッジコンピューティングの活用~

朝日インテック株式会社
技術改善室 技術主幹
山田 和敬 氏
16:40-17:40

F-1パネルディスカッション
デジタルがもたらす破壊と創造の中で、既存ビジネスが抱えるジレンマと、シナジーが生み出す未来について考える

スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。
デジタルとビジネスの変化の大波へ立ち向かう、様々な取り組みが各社ではじまりました。危機は未来の懸念から、現実の課題へと変り、生き残りをかけた挑戦が始まりました。
一方でIT部門はテクノロジーの激しい変化の中で、既存ビジネスの高い水準での安定運用が求められており、両立するのは並大抵のことではありません。
我々はこれからどうすべきなのか、未来に向けて根本的に取り込むべきことは何か、識者が本当の本音を語ります。

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

パネラー

株式会社ディー・エヌ・エー
経営企画本部 IT戦略部 部長
成田 敏博 氏

パネラー

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部
IT運用管理課 次長
吉留 栄太 氏

パネラー

ネットコマース株式会社
代表取締役
斎藤 昌義 氏

パネラー

株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

本登録をする

※ 仮登録されたお客様も本登録が必要になります(9月19日より本登録受付開始)

開催概要

開催日時 2018年11月06日(火)
13:30~17:40
(13:00開場)
会場 赤坂インターシティAIR
4階 the AIR(受付は3階です)

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8−1
アクセス
  • 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」14番出口より徒歩1分(溜池山王駅より直通)
  • 地下鉄丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」より「溜池山王駅」出口をご利用ください(国会議事堂前駅より約9分)
アクセス詳細
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ
13:30-13:35
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部 事業部長
斧江 章一

A-1Opening
挨拶

13:35-14:45
株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

C-1KeyNote
Beyond the Link. Drive the Synergy

デジタルトランスフォーメーションが進む中、どのような変化が生まれ、そして、どこに向かおうとしているのか。
多様な価値を活かしながらDXに取り組むお客様の実例と、HULFTの今と未来を紹介します。

株式会社紀陽銀行
事務システム部 システム担当グループリーダー
道 紀行 氏

事例
銀行が内製したデータ連携「顧客に届く提案」を支えるデータ利活用を実現

地域経済の更なる活性化を目指し、地域とともに成長するビジネスモデルの実現に向けた様々な施策に取り組む中で、行内の各システムに点在するデータを顧客サービスに活用するためのデータ利活用基盤を構築。ビジネス環境の変化に迅速に対応するためには、データを素早く、柔軟にそして適切なコストで集めて、データ利活用基盤を活用することが重要になります。ポイントはつくらずに「つなぐ」こと。銀行が検討から構築までした実経験をお話しいたします。

日立造船株式会社
ICT推進本部ICT事業推進部 IoTシステムグループ グループ長
山田 浩章 氏

事例
データ連携こそがIoTビッグデータ活用のカギ
~製品の高付加価値化を実現するデータ活用基盤構築まで~

製造業においてはIoTデータを活用した付加価値の高い製品やサービスがより求められる時代となりました。しかし、データを活用するためにはまず、データの収集、蓄積そして見える化・分析をする必要があります。ここでカギとなるのがシステム間のデータをいかに効率よく連携できるかです。本セッションでは、当社が付加価値の高い製品・サービスの展開を目指し、AWS上に構築したデータ活用基盤においてどの様にデータ連携したのかをご紹介致します。

14:55-16:25
日本電産株式会社
情報システム部 IT事業推進室長
金嶋 慎一 氏

D-3事例スマートファクトリー
現場から学んだ、初めてのIoTに必要な「3S」とは
〜「Small」「Simple」「Speed」〜

「IoT」取り組みにおける重要なポイントを知る!2014年10月より最先端の「IoT」への取り組みを実践している日本電産の鋳造機のサーモグラフィ事例をもとに、製造現場の「IoT」推進における課題と、本当の目的を達成すための重要なポイントをご紹介します。

朝日インテック株式会社
技術改善室 技術主幹
山田 和敬 氏

E-3事例スマートファクトリー
朝日インテックのスマートファクトリーへの挑戦
~エッジコンピューティングの活用~

株式会社セゾン情報システムズ
流通ITサービス事業部
白鳥 詩織

D-2事例業務自動化・RPA
担当者が自ら語る「業務自動化・RPA」リアルな実践体験談

働き方改革を目指して業務自動化・RPAに取り組む企業が増えています。しかし単純にロボットを導入するだけでは実現できず壁にぶつかるケースも少なくありません。このセッションでは実際に業務自動化を担当した経験者が、現場で起きた課題をどのように解決したのか、その難しさと効果を生々しく語ります。手書き入力した紙データから文字を読み取り、システムに自動連携するTegakiアダプタの最新事例も紹介します。

16:25-17:30

F-1パネルディスカッション
デジタルがもたらす破壊と創造の中で、既存ビジネスが抱えるジレンマと、シナジーが生み出す未来について考える

スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。
デジタルとビジネスの変化の大波へ立ち向かう、様々な取り組みが各社ではじまりました。危機は未来の懸念から、現実の課題へと変り、生き残りをかけた挑戦が始まりました。
一方でIT部門はテクノロジーの激しい変化の中で、既存ビジネスの高い水準での安定運用が求められており、両立するのは並大抵のことではありません。
我々はこれからどうすべきなのか、未来に向けて根本的に取り込むべきことは何か、識者が本当の本音を語ります。

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

パネラー

日本電産株式会社
情報システム部 IT事業推進室長
金嶋 慎一 氏

パネラー

ネットコマース株式会社
代表取締役
斎藤 昌義 氏

パネラー

株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

本登録をする

※ 仮登録されたお客様も本登録が必要になります(9月19日より本登録受付開始)

開催概要

開催日時 2018年11月14日(水)
13:30~17:30(13:00開場)
会場 グランフロント大阪
ナレッジキャピタル
カンファレンスルーム タワーC(北館タワーC 8階)

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーC8階
アクセス
  • JR「大阪駅」より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪神「梅田駅」より徒歩6分
アクセス詳細
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ
13:30-13:35
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部 事業部長
斧江 章一

A-1Opening
挨拶

13:35-15:00
株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

C-1KeyNote
Beyond the Link. Drive the Synergy

デジタルトランスフォーメーションが進む中、どのような変化が生まれ、そして、どこに向かおうとしているのか。
多様な価値を活かしながらDXに取り組むお客様の実例と、HULFTの今と未来を紹介します。

トヨタ自動車株式会社
エンジニアリングIT部
第2エンジニアリングシステム室 グループ長
鷲森 光太郎 氏

事例
開発生産性を向上させるトヨタ自動車の取り組み
基幹ホストアプリ モダナイゼーション活用事例 -DataSpiderのバックエンド処理での活用-

基幹ホストのアプリケーションをモダナイゼーションする課題に対して、どのように取り組んでいるのか? 維持局面を見据えた処理の見える化やExcel帳票作成の生産性向上などを狙い、従来ホストバッチ処理が担っていた部分をオープン環境で再配置、バックエンド処理をDataSpiderで構築しました。これに伴い現場で発生した課題など一連の取り組みについて、ご紹介致します。

株式会社デンソー
情報システム部 デジタル化推進室
デジタル化推進1課
福井 秀徳 氏

事例
デンソーが挑む次世代基盤への取り組み 
- DataSpiderを活用したデータ蓄積・交換サービス -

グローバルビジネスが急速に広がる中において、約38年に渡り利用してきた基盤インフラの老朽化問題をいかに解決すべきか?  アプリケーションに依存してきたI/Fの連携方式を抜本から見直し、データ連携基盤の標準化を図りながら、グローバル展開に挑むデンソーの取り組みをご紹介します。デジタルトランスフォーメーションを進めるデータ連携基盤の勘所やポイントなど、ご紹介いたします。

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部
IT運用管理課 次長
吉留 栄太 氏

事例
ビジネス変革に対応するファイル連携基盤の条件とは

第一生命グループは、「CONNECT2020(2018中期経営計画)」のもと、多様化するビジネスパートナー、地域、社会、お客様との連携を強化することで、これまでの保険ビジネスの枠組みを超え、さらなる事業基盤の拡大を目指しています。
今後急速に変化するビジネスに対応するために企業ガバナンスや安全確実な運用を支えるシステムインフラの品質はさらに重要となります。既存システムからスムーズに移行を実現しインフラ品質を向上させた取り組みをご紹介いたします。

15:10-16:40
日本電産株式会社
情報システム部 IT事業推進室長
金嶋 慎一 氏

D-3事例スマートファクトリー
現場から学んだ、初めてのIoTに必要な「3S」とは
〜「Small」「Simple」「Speed」〜

「IoT」取り組みにおける重要なポイントを知る!2014年10月より最先端の「IoT」への取り組みを実践している日本電産の鋳造機のサーモグラフィ事例をもとに、製造現場の「IoT」推進における課題と、本当の目的を達成すための重要なポイントをご紹介します。

朝日インテック株式会社
技術改善室 技術主幹
山田 和敬 氏

E-3事例スマートファクトリー
朝日インテックのスマートファクトリーへの挑戦
~エッジコンピューティングの活用~

株式会社セゾン情報システムズ
流通ITサービス事業部
白鳥 詩織

D-2事例業務自動化・RPA
担当者が自ら語る「業務自動化・RPA」リアルな実践体験談

働き方改革を目指して業務自動化・RPAに取り組む企業が増えています。しかし単純にロボットを導入するだけでは実現できず壁にぶつかるケースも少なくありません。このセッションでは実際に業務自動化を担当した経験者が、現場で起きた課題をどのように解決したのか、その難しさと効果を生々しく語ります。手書き入力した紙データから文字を読み取り、システムに自動連携するTegakiアダプタの最新事例も紹介します。

16:40-17:40

F-1パネルディスカッション
デジタルがもたらす破壊と創造の中で、既存ビジネスが抱えるジレンマと、シナジーが生み出す未来について考える

スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。
デジタルとビジネスの変化の大波へ立ち向かう、様々な取り組みが各社ではじまりました。危機は未来の懸念から、現実の課題へと変り、生き残りをかけた挑戦が始まりました。
一方でIT部門はテクノロジーの激しい変化の中で、既存ビジネスの高い水準での安定運用が求められており、両立するのは並大抵のことではありません。
我々はこれからどうすべきなのか、未来に向けて根本的に取り込むべきことは何か、識者が本当の本音を語ります。

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

パネラー

トヨタ自動車株式会社
エンジニアリングIT部 第2エンジニアリングシステム室 グループ長
鷲森 光太郎 氏

パネラー

日本電産株式会社
情報システム部 IT事業推進室長
金嶋 慎一 氏

パネラー

第一生命保険株式会社
ITビジネスプロセス企画部
IT運用管理課 次長
吉留 栄太 氏

パネラー

株式会社アイ・ティ・アール
取締役/リサーチ統括ディレクター/プリンシバル・アナリスト
金谷 敏尊 氏

パネラー

株式会社セゾン情報システムズ
常務取締役 CTO
小野 和俊

  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

本登録をする

※ 仮登録されたお客様も本登録が必要になります(9月19日より本登録受付開始)

開催概要

開催日時 2018年11月15日(木)
13:30~17:40(13:00開場)
会場 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー
〒451-0046 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
名古屋ルーセントタワー 16F
アクセス
  • 地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」より徒歩5分
  • JR「名古屋駅」より徒歩5分
  • 名鉄「名古屋駅」より徒歩5分
  • 近鉄「名古屋駅」より徒歩5分
  • あおなみ線「名古屋駅」より徒歩5分
アクセス詳細
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ

HULFT DAYS 2018についてのお問い合わせ(HULFT事業部マーケティング部)

メールでのお問い合わせ

E-Mail: event_mktg@hulft.com