事例でわかるものづくりIoTの現在

京都市 IoT 推進ラボ・株式会社たけびし・株式会社セゾン情報システムズ 共催セミナー

『「IoT」に取り組みたいが何から手を付ければいいかわからない。』
『センサー導入やアプリ開発を行ってみたが思うような効果が得られていない。』

このような「IoT」を取り巻く課題は多く存在します。しかし、本来「IoT」は手段であり、その目的は業務効率の向上です。
本セミナーでは、「IoT」を先駆的に活用しているものづくり企業の事例を交え、企業の事例を交え、「IoT」を効果的に活用して、業務効率を向上させるためのノウハウを御紹介します。

申し込む

プログラム

14:30-16:30
日本電産株式会社
情報システム部IT事業推進室 室長
金嶋 慎一 氏


講演1
現場から学んだ、初めての IoTに必要な「3S」とは
~「Small」「Simple」「Speed」~

2014 年 10 月より「IoT」への取り組みを実践している日本電産が、鋳造機のサーモグラフィ事例の中で気付いた製造現場における「IoT」推進課題と、本当の目的を達成すために必要な重要ポイントを御紹介します。

株式会社セゾン情報システムズ
事業開発部サービス事業開発グループ グループ長
永田 雅也

講演2
事例から学ぶ「IoT導入に失敗しないポイントと成果の出し方」

製造業の品質改善、生産性向上という課題に対し、仕事の仕方を変え成果を出せるようにす るためには、どのようにIoT を活用して行くべきなのか?注目されがちな IoT 導入の裏にある、リスクやデメリットを考察し、事例を交えながらその対処方法について御紹介します。

株式会社たけびし
システムソリューション開発部 オリジナル商品開発課 兼 IoT開発課 課長
池 正敏 氏

講演3
製造業 IoTはここから始まる ― ものづくりの現場を「つなぐ」最適方法

製造業の品質改善、生産性向上という課題に対し、仕事の仕方を変え成果を出せるようにす るためには、どのようにIoT を活用して行くべきなのか?注目されがちな IoT 導入の裏にある、リスクやデメリットを考察し、事例を交えながらその対処方法について御紹介します。

個別相談会

講演する企業の担当者と個別にお話いただけますので、ここでしか聞けない成功談や失敗談等をぜひお聞きください。

展示
京都市 IoT推進ラボの取組紹介

実機によるデモンストレーション

・株式会社セゾン情報システムズ
・株式会社たけびし
  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

申し込む

開催概要

日時 2019年2月14日 (木) 14:30~16:30(開場:14:00)
場所 キャンパスプラザ京都 第3会議室
アクセス情報
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名(先着順)
共催 京都市 IoT 推進ラボ(京都市 IoT ビジネス相談窓口)
株式会社たけびし
株式会社セゾン情報システムズ
備考 ・開催内容については、多少変更になる場合がございますのでご了承下さい。
・ご希望に沿えず、お申込みをお断りさせていただく場合がございます。
お問い合わせ 電話番号:075-465-9211 ㈱ケーケーシー情報システム ソリューション営業部 担当 : 山本
メール :京都市 IoT ビジネス相談窓口メールフォーム

※ 京都市 IoT ビジネス相談窓口は京都市の委託を受けて㈱ケーケーシー情報システムが運営しています。

お申し込み

お客様情報

アンケート

万が一お申し込みが出来ない場合は、必須項目を記載の上、event_mktg@hulft.comまでお送りください。