つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

HULFT DAYS 2017 つながる価値、ひろがる未来。

HULFT DAYS 2017 つながる価値、ひろがる未来。

変化の脅威とチャンスが吹き荒れる「デジタルトランスフォーメーション」
いま起こっていること、そしてその先の未来とは…

企業は、その本質や課題をどう捉え、何から取り組めばよいのでしょうか

積み上げてきた実績を尊重しつつ、新時代のテクノロジーとチャンスに素早く対応するためのヒントや現実解を様々な角度からお届けします

満員御礼のためお申込みを締め切らせていただきました

開催日程・会場

プログラム

14:00-15:30
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部 事業部長
葉山 誠

Opening
開会挨拶

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

基調講演
トランスフォーメーションの先に見える未来
- デジタルでつながる新たな世界観 -

デジタル技術は、ビジネスを革新し、イノベーションを創発し、社会・産業・経済の構造までも変革、または破壊する勢いで浸透してきています。デジタルトランスフォーメーションによって大きく変容する未来の価値観を見据えて、企業は何を備えておかなければならないのでしょうか。先進事例や技術動向を踏まえて、経営とビジネスに与えるインパクトとその潮流を示唆します。

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

HULFT Vision

  • デジタルトランスフォーメーションの実現を支えるデータ連携基盤のあるべき姿
    -Link the Gap-

  • HULFT Future & Roadmap

DX時代を迎え、私たちはその変化にどう対応するのか。
ビジネスモデル全てを変えることは変化が大き過ぎ、既存の強みまでも失ってしまうリスクがあります。
安定重視「モード1」と、イノベーティブな「モード2」を分けて捉え、“つなぐ”ことこそが、「デジタルトランスフォーメーション」を乗り越えるキーとなります。“つなぐ“価値のその先に、HULFTが考えるデータ連携基盤のあるべき姿についてお伝えします。

15:40-16:20
トラックA トラックB トラックC

お客様事例DataSpider
「サービス創造・提供カンパニー」への変革を推進するIT戦略
- 企業ITのアジリティを高める手法 -

横河レンタ・リース株式会社
執行役員 情報システムセンタ長
高倉 敏行 氏

IoT
IoT産業実装、オープンスタンダードによる第四次産業革命実現

第四次産業革命の実現をもたらす革新として認識されるIoTのポテンシャル実現するための阻害要素の認識を共有し、セキュリティ、相互運用性・接続性、産業構造の変革実現といった視点から、30カ国から参加した企業、研究機関・大学、政府機関がコミュニティーとして技術、ビジネス、標準化、実証実験を投資行為として推進しています。主な活動領域、 IIC Testbed、標準化 及び国際協力についてご紹介します。

Industrial Internet Consortium
Sales Representative (IIC)
西山 悦郎 氏

クラウド連携
デジタル変革のためのクラウド連携サービス - DataSpider Cloudを選択したユーザー事例ご紹介 -

クラウドがもたらしたデジタル変革により、加速するビジネスのスピードに合わせた素早い事業の展開に不可欠なのが、導入スピードが早く柔軟性の高いクラウドの活用です。このクラウドのメリットを損なわず既存システムとの連携を実現するには、連携基盤にも柔軟性・拡張性の高いクラウドを選択すべきです。 連携基盤にクラウドサービスを選択したスカパー・カスタマーリレーションズ様の事例を交え、ご紹介します。

株式会社テラスカイ
取締役 製品営業本部長
松岡 弘之 氏

お客様事例HULFT
良品計画 拡大する海外事業、複雑化するデータ連携を解決
-海外拠点へのスキル教育ゼロで実現した国内外のデータ連携構築-

拡大する海外事業において重要度を増すデータ連携。欠損を回避し確実なデータ転送を実現するHULFT ソリューションと、 統合管理を可能とするHULFT-HUB のコラボレーションがビジネス価値を産んだ実例をご紹介。 導入構築に当たっての課題解決の実例も合わせて講演します。

株式会社良品計画
情報システム担当 インフラストラクチャー課長
安田 俊治 氏

IoT
Toami+HULFT IoT! IoTサービス導入までのコストとスピードを大幅削減!

IoTを活用する事により企業のビジネス価値創造が可能になってきています。様々な専門要素が組み合わされて形成されるIoTを、如何にスピード感を出して進めることが出来るか、当社の取り組みやお客様事例・パートナー様との協業事例を交えてご紹介します。また、IoTを活用した、AI/分析技術動向・お客様事例のご紹介も行います。

日本システムウエア株式会社
ビジネスイノベーション事業部長
竹村 大助 氏

働き方改革
業績の最大化に向けた働き方改革
-SFA・CRMの活用とグループウェア連携による営業行動予定の見える化-

業務のシステム化が進む中で業務効率化やPDCAを回す為にSFA・CRMのニーズが高まっています。複数のスケジューラを使うケースでの課題を解決出来、簡単導入可能なスケジュール連携ソフト「PIMSYNC」の導入事例をご紹介します。

ソフトブレーン株式会社
カスタマーサ―ビス部 部長
宮澤 一広 氏
16:30-17:30

パネルディスカッション
企業が取り組むべきデジタルトランスフォーメーションの最適解を探る

デジタルの破壊的イノベーションで、社会やビジネスが根本から大きく変わる時代になりました。
現実を踏まえるとデジタル時代に「すべきと言われていること」と「現実的に取り組めること」には大きな落差があるのではないでしょうか。
私達を取り巻く社会やテクノロジーのトレンドを捉えつつ、企業は、今後どのような戦略を構築し、組織や環境をデザインしていくべきか。
スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。

スピーカー

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 プロダクトマーケティング エバンジェリスト
亀田 治伸 氏

スピーカー

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

スピーカー

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

開催概要

開催日時 2017年11月17日(金)
14:00~17:30
(13:30開場)
会場 赤坂インターシティAIR
4階 the AIR(受付は3階です)

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8−1
アクセス
  • 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」14番出口より徒歩1分(溜池山王駅より直通)
  • 地下鉄丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」より「溜池山王駅」出口をご利用ください(国会議事堂前駅より約9分)
  • 地下鉄日比谷線「神谷町駅」4番B出口より徒歩10分
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ
13:30-15:00
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部 事業部長
葉山 誠

Opening
開会挨拶

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

基調講演
トランスフォーメーションの先に見える未来
- デジタルでつながる新たな世界観 -

デジタル技術は、ビジネスを革新し、イノベーションを創発し、社会・産業・経済の構造までも変革、または破壊する勢いで浸透してきています。デジタルトランスフォーメーションによって大きく変容する未来の価値観を見据えて、企業は何を備えておかなければならないのでしょうか。先進事例や技術動向を踏まえて、経営とビジネスに与えるインパクトとその潮流を示唆します。

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

HULFT Vision

  • デジタルトランスフォーメーションの実現を支えるデータ連携基盤のあるべき姿
    -Link the Gap-

  • HULFT Future & Roadmap

DX時代を迎え、私たちはその変化にどう対応するのか。
ビジネスモデル全てを変えることは変化が大き過ぎ、既存の強みまでも失ってしまうリスクがあります。
安定重視「モード1」と、イノベーティブな「モード2」を分けて捉え、“つなぐ”ことこそが、「デジタルトランスフォーメーション」を乗り越えるキーとなります。“つなぐ“価値のその先に、HULFTが考えるデータ連携基盤のあるべき姿についてお伝えします。

15:10-16:10
横河レンタ・リース株式会社
執行役員 情報システムセンタ長
高倉 敏行 氏

お客様事例DataSpider
「サービス創造・提供カンパニー」への変革を推進するIT戦略
- 企業ITのアジリティを高める手法 -

アズワン株式会社
IT推進部 マネージャ
箱田 真一 氏

お客様事例HULFT
 取扱商品を7万点から170万点へ!!
~事業拡大を自社運用で実現できたワケ~

創業以来、着実な事業拡大の裏では数多くの施策に取り組んできました。 その中での様々な課題に、試行錯誤しながら挑んだ結果、 今では170万点もの商品を扱えるミッションクリティカルシステムへと成長。 この事業拡大を支えるシステムを自社運用で実現できたポイントを、運用現場の実際の体験談を交えてお話しいたします。

株式会社たけびし
システムソリューション開発部 オリジナル商品開発課 課長
石田 匠 氏

IoT
新たな価値の創出における生産現場とITシステムのデータ連携

第4次産業革命が進む中、生産現場の状況を正しく分析し、新たな価値の創出が求められています。その為には生産現場とITシステムとのデータを確実に繋げる必要があります。デバイスゲートウェイは約150機種のPLCや産業機器からプログラムレスでデータ連携が行え、HULFT IoT TAKEBISHIの安全、確実なデータ転送との活用で求められる性能や環境にあったIoTシステムの構築を事例を交えてご紹介します。

16:20-17:20

パネルディスカッション
企業が取り組むべきデジタルトランスフォーメーションの最適解を探る

デジタルの破壊的イノベーションで、社会やビジネスが根本から大きく変わる時代になりました。
現実を踏まえるとデジタル時代に「すべきと言われていること」と「現実的に取り組めること」には大きな落差があるのではないでしょうか。
私達を取り巻く社会やテクノロジーのトレンドを捉えつつ、企業は、今後どのような戦略を構築し、組織や環境をデザインしていくべきか。
スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。

スピーカー

株式会社オージス総研
サービス事業本部 クラウドインテグレーションサービス部 部長
大場 克哉 氏

スピーカー

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

スピーカー

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

17:30 終了
  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

開催概要

開催日時 2017年11月9日(木)
13:30~17:30(13:00開場)
会場 グランフロント大阪
北館 ナレッジキャピタル 10F
カンファレンスルームB

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
カンファレンスルームBへのアクセス
アクセス
  • JR「大阪駅」より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪神「梅田駅」より徒歩6分
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ
13:30-15:00
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部 事業部長
葉山 誠

Opening
開会挨拶

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

基調講演
トランスフォーメーションの先に見える未来
- デジタルでつながる新たな世界観 -

デジタル技術は、ビジネスを革新し、イノベーションを創発し、社会・産業・経済の構造までも変革、または破壊する勢いで浸透してきています。デジタルトランスフォーメーションによって大きく変容する未来の価値観を見据えて、企業は何を備えておかなければならないのでしょうか。先進事例や技術動向を踏まえて、経営とビジネスに与えるインパクトとその潮流を示唆します。

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

HULFT Vision

  • デジタルトランスフォーメーションの実現を支えるデータ連携基盤のあるべき姿
    -Link the Gap-

  • HULFT Future & Roadmap

DX時代を迎え、私たちはその変化にどう対応するのか。
ビジネスモデル全てを変えることは変化が大き過ぎ、既存の強みまでも失ってしまうリスクがあります。
安定重視「モード1」と、イノベーティブな「モード2」を分けて捉え、“つなぐ”ことこそが、「デジタルトランスフォーメーション」を乗り越えるキーとなります。“つなぐ“価値のその先に、HULFTが考えるデータ連携基盤のあるべき姿についてお伝えします。

15:10-16:10
横河レンタ・リース株式会社
執行役員 情報システムセンタ長
高倉 敏行 氏

お客様事例DataSpider
「サービス創造・提供カンパニー」への変革を推進するIT戦略
- 企業ITのアジリティを高める手法 -

株式会社良品計画
情報システム担当 インフラストラクチャー課
小野塚 昌樹 氏

お客様事例HULFT
良品計画 拡大する海外事業、複雑化するデータ連携を解決
-海外拠点へのスキル教育ゼロで実現した国内外のデータ連携構築-

拡大する海外事業において重要度を増すデータ連携。欠損を回避し確実なデータ転送を実現するHULFT ソリューションと、統合管理を可能とするHULFT-HUB のコラボレーションがビジネス価値を産んだ実例をご紹介。 導入構築に当たっての課題解決の実例も合わせて講演します。

株式会社たけびし
システムソリューション開発部 オリジナル商品開発課 課長
石田 匠 氏

IoT
新たな価値の創出における生産現場とITシステムのデータ連携

第4次産業革命が進む中、生産現場の状況を正しく分析し、新たな価値の創出が求められています。その為には生産現場とITシステムとのデータを確実に繋げる必要があります。デバイスゲートウェイは約150機種のPLCや産業機器からプログラムレスでデータ連携が行え、HULFT IoT TAKEBISHIの安全、確実なデータ転送との活用で求められる性能や環境にあったIoTシステムの構築を事例を交えてご紹介します。

16:20-17:20

パネルディスカッション
企業が取り組むべきデジタルトランスフォーメーションの最適解を探る

デジタルの破壊的イノベーションで、社会やビジネスが根本から大きく変わる時代になりました。
現実を踏まえるとデジタル時代に「すべきと言われていること」と「現実的に取り組めること」には大きな落差があるのではないでしょうか。
私達を取り巻く社会やテクノロジーのトレンドを捉えつつ、企業は、今後どのような戦略を構築し、組織や環境をデザインしていくべきか。
スペシャルゲストをお迎えしパネルディスカッションにて、未来を語る時間を共有します。

スピーカー

横河レンタ・リース株式会社
執行役員 情報システムセンタ長
高倉 敏行 氏

スピーカー

株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリスト
内山 悟志 氏

スピーカー

株式会社セゾン情報システムズ CTO
小野 和俊

モデレーター

株式会社インプレス
IT Leaders編集主幹
田口 潤 氏

17:30 終了
  • プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

開催概要

開催日時 2017年11月10日(金)
13:30~17:30(13:00開場)
会場 名古屋ルーセントタワー 16F 会議室
〒451-0046 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
アクセス
  • 地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」より徒歩5分
  • JR「名古屋駅」より徒歩5分
  • 名鉄「名古屋駅」より徒歩5分
  • 近鉄「名古屋駅」より徒歩5分
  • あおなみ線「名古屋駅」より徒歩5分
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社セゾン情報システムズ

HULFT DAYS 2017についてのお問い合わせ(HULFT事業部マーケティング部)

お電話でのお問合せ

03-6863-5610

メールでのお問い合わせ

E-Mail: event_mktg@hulft.com