つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

[HULFT Script 技術コラム9]
転送タイミングの制御も簡単!テンプレートで「待ち合わせ」処理

HULFT Scriptコラム一覧

HULFT Script 技術コラム Vol.9

転送タイミングの制御も簡単!テンプレートで「待ち合わせ」処理

解説

データ転送を行うときには、受信側のシステムはもちろん、周辺の他システムの動きも考慮しなくてはいけません。不適切なタイミングで実行すると、転送の失敗や後続処理のエラーにつながることがあるからです。こうした制御に不可欠な「待ち合わせ」の処理は、システム構成全体の影響を受けるため、開発が複雑になりがちなのが悩ましいところ。そこで、今回は「HULFT Script」のテンプレートで実現できる待ち合わせ処理をご紹介します。ややこしい開発が必要な待ち合わせ処理も、手軽に使えるテンプレートで、思いのほか簡単に実現できるのです。

1. 「営業時間外の転送禁止!」 よくあるニーズにテンプレートで対応

2. 「要求した順番どおりに転送したい!」 ノンプログラミングで簡単に実現

図1(Before)~HULFTだけでは転送順序が保証されない~
図2(After)~HULFT Scriptを利用して転送順序を保証~

3. 一挙に追加!待ち合わせに使える6つのテンプレート

No. スクリプト名 内容
1 指定ファイルがすべてそろったら送信 転送対象となるファイルがすべて揃った時点で自動的に送信する
2 配信中のファイルがn個あったら、配信を待機 データ転送の多重度をコントロールする
3 営業時間外のファイルをためておき、営業開始時に送信 集信側が営業時間外の場合は蓄積し、営業時間になったら自動送信する
4 指定時刻にすべてのファイルの存在が確認できなければエラー 転送対象のファイルが指定時刻までに揃わなかった場合、エラーとする
5 呼び出された順に配信順を確保 転送をリクエストした順番で、転送を完了させる(同期)
6 呼び出した順にファイルを配信 転送をリクエストした順番で、転送を完了させる(非同期)

4. まとめ

HULFT Scriptをお持ちでない方

ぜひ、この機会に無償で60日間ご利用いただけるHULFT Scriptの評価版をお試しください。

HULFT Script 評価版ダウンロードはこちら

  • HULFT-ScriptはHULFT8のオプション製品のため、(HULFT ScriptOptionを含む) を選択してください。
HULFT Scriptをお持ちの方は

今回ご紹介したテンプレートは下位のサイトからダウンロードできます。是非お試しください。

HULFT Script テンプレートダウンロード

下記リンク先の「myHULFT」にログイン後、「製品情報」> 「ツール/サンプル/ベータ版」> 絞り込み「テンプレートスクリプト(HULFT Script)」よりダウンロードいただけます。テンプレートの概要をお知りになりたい方は技術コラムに紹介がございます。合わせてご覧ください。

HULFT Scriptテンプレートダウンロード 新規ウィンドウで開きます

「テンプレートスクリプト(HULFT Script)」ダウンロード後、「HULFT Script Studio」へのテンプレート導入手順は下記リンク先のページをご参照ください。