<HULFT Script 技術コラム2>HULFTでSFTP/FTP転送ができるって本当?

HULFT Scriptコラム一覧

HULFT Script 技術コラム Vol.2

えっ!?HULFTのオプションでFTPの転送ができるの!?編

解説

各部門(FTP主流の環境でも段階的にHULFTを導入できる)のHULFTから注文データをゲートウェイサーバーのHULFTから基幹システムのHULFTへ、またはSFTPを通じて発注先へ(取引先の制約上、HULFTが導入できない場合などでも対応可能)、HULFTScriptのメール通知で発注先へ送ることも可能

FTPとは

クライアント機能 サーバ機能
  • FTP
  • SFTP
  • FTP over SSL
  • FTP
  • SFTP
注意点
注意点 理由 HULFTと同等にするには?
FTPクライアント側は履歴を出力しない クライアントソフトにもよりますが、OS標準のコマンドなどは履歴を出力しません 別途、ログを出力する仕組みが必要になります
送達確認をしない FTPは転送の終わりを通知していません 転送終了後、終了を通知するダミーファイルを送るなどの処理の工夫が必要になります
転送データの整合性チェック FTPはデータの整合性チェックを行っていません 転送ファイルとは別にデータサイズやデータのハッシュ値の情報を別ファイルとして送付し、受信側で整合性チェックを行ってください

設定手順

サーバ機能
クライアント機能
  • 接続先の設定
  • 動作処理の設定
補足
  • リストとデータの読み取り
  • リストのみ読み取り
  • 更新
  • 削除

最後に

HULFT Script 評価版ダウンロードはこちら

  • HULFT-ScriptはHULFT8のオプション製品のため、(HULFT ScriptOptionを含む) を選択してください。